データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



Monthly Archives: 2月 2018

アストロズ・グリエル、開幕ピンチか 左手首の違和感でチームから離脱 

2018/02/28

 2014年には横浜DeNAベイスターズでプレーし、現在はヒューストン・アストロズに所属しているユリエスキ・グリエル内野手が左手首の違和感でチームから離脱し、本拠地のヒューストンで精密検査を受けることをMLB公式サイトが27日(日本時間28日)付で報じた。    グリエルは26日に行われたマイアミ・マーリンズ戦の試合前練習で左手首の異常を訴え、試合出場も回避していた。A.J.ヒンチ監督も「多分手首になにか問題があるのだと思う。ヒューストンに戻って精密検査を受けることで、彼がどのような状態であるのか情報を得ることになると思う」と話し、グリエルの手首がどのような状況であるかはまだ掴めてい ... 続きを見る


【写真】今季注目のMLB選手10組

2018/02/28

全米各地で行われているMLBスプリングトレーニング。オープン戦が始まり期待のルーキーたちはここぞとばかりにアピールしている。2018シーズンで注目すべきプレーヤー10組を紹介する。... 続きを見る


元CY賞右腕・リンスカムがレンジャーズと契約合意 新天地で2年ぶりメジャー登板へ

2018/02/28

 2008年、2009年に2年連続でサイ・ヤング賞を獲得し、7年連続2桁勝利、3年連続最多奪三振などの輝かしい実績を残してきた、ティム・リンスカム投手がテキサス・レンジャーズと契約合意に至ったことをMLB公式サイトなど複数米メディアが27日(日本時間28日)付で報じた。    2007年のメジャーデビューから2015年までをサンフランシスコ・ジャイアンツ、2016年をロサンゼルス・エンゼルスで過ごしたリンスカムはメジャーで先発投手として活躍を続け、通算で1682回を投げて110勝89敗、防御率3.74、1736奪三振という成績をマークしている。    2017年は股関節の手 ... 続きを見る


大谷、野手2戦目は3打数無安打 米球界移籍後では初となる三振・凡退を記録

2018/02/28

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)に米国アリゾナ州・スコッツデールで行われているコロラド・ロッキーズ戦に2番・DHとして先発出場したが、3打数無安打に終わった。    大谷は26日の試合でも2番・DHとして出場しており、2試合連続で先発出場となった。また、この試合では通算614本塁打の強打者であるアルバート・プホルスが3番に座り、大谷は野手2試合目で球史に残る大打者との共演を果たした。    1回の第1打席は2年連続10勝をマークしているグレイと対戦となったが、2ボール2ストライクから見逃し三振に倒れた。3回に迎えた第2打席では2番手のホフマ ... 続きを見る


ダル、米メディア選出の先発投手ランキングで14位に選出「今季は汚名を返上するチャンスも」

2018/02/27

 今季からシカゴ・カブスでプレーすることになったダルビッシュ有投手。新天地では左腕エースのジョン・レスターと双璧をなす右腕エースとしての活躍を期待する声が高まっており、チーム内外でその評価は高まり続けている。    開幕も近づき、球団や選手に対し期待や不安の声が多くなっている中、米スポーツサイト「ベースボール・エッセンシャル」ではポジション毎に選手を各付けする特集を掲載。そして、26日(日本時間27日)に発表された先発投手部門でダルビッシュは14位に選出された。    同特集では「ダルビッシュは昨年のワールドシリーズでアストロズ相手に厳しい投球を見せた。しかし、彼は故障で離 ... 続きを見る


大谷、対戦相手からも評価の声「彼には明るい未来が待っていると確信している」

2018/02/27

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、米国アリゾナ州・ピオリアで行われたサンディエゴ・パドレス戦に2番・DHとして先発出場し、1安打1打点2四球と全打席出塁という成績を残した。    24日には投手としてオープン戦デビューを飾っていた大谷は、中2日で野手デビューも果たした。投手登板は1回1/3を2失点と振るわなかったが、野手出場では結果を残したことから、現地では二刀流が順調に実現へ向かっていることに対し期待の声が高まっている。    地元メディアを中心に活躍が取り上げられている大谷だが、ポスティングシステムを行使した際には全球団が一度は獲得に乗 ... 続きを見る


大谷、鮮烈な野手デビュー戦に現地でも高評価「日本時代のような成績を残す可能性も」

2018/02/27

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、米国アリゾナ州・ピオリアで行われたサンディエゴ・パドレス戦に2番・DHとして先発出場し、3打席に立って2四球を選び、第3打席ではオープン戦初安打初打点となる適時打を記録した。    24日には投手・大谷としてデビュー戦をこなしており、大谷は2試合目で早くも投打で出場機会を掴むことになった。そして、投手デビュー戦ではイマイチな内容に終わった大谷だったが、今回の野手デビュー戦ではいきなり結果を残した。    MLB公式サイトでは同日付で特集を掲載し、野手・大谷がデビュー戦でいきなり結果を残したことを紹介している ... 続きを見る


呉昇桓、ブルージェイズと契約合意へ レンジャーズとの契約白紙から約10日で交渉進展

2018/02/27

 セントルイス・カージナルスからFAとなっている呉昇桓投手が25日(日本時間26日)、トロント・ブルージェイズと契約合意に至ったとカナダメディア「スポーツネット」など複数メディアが報じた。    同サイトによると、呉は年俸200万ドル(約2億1000万円)の1年契約となり、2019年は一定の条件を満たすことで成績を自動更新する条項が盛り込まれているようだ。    呉はメジャー1年目の2016年に76登板で6勝3敗14ホールド19セーブ、防御率1.92と好成績を残し、クローザーの座も掴み取っていたが、昨季は62登板で1勝6敗7ホールド20セーブ、防御率4.10と不振に終わり、 ... 続きを見る


大谷、野手デビュー戦の第3打席で初安打初打点!3打席連続出塁といきなり結果残す

2018/02/27

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、米国アリゾナ州・ピオリアで行われているサンディエゴ・パドレス戦に2番・DHとして先発出場し、3打席に立って1安打1打点、2四球と3打席連続出塁を果たし、5回に代走を送られて途中交代となった。    大谷は24日に投手としてオープン戦デビューを果たしており、1回1/3を31球で2失点という内容で降板していた。そして、今回の野手・大谷のデビュー戦は中2日で実現することになった。    初回に迎えた第1打席は初球のストライクを見逃し、2球目のツーシームは空振りと2球で2ストライクと追い込まれたが、その後は4球連続 ... 続きを見る


イチロー、日本復帰の考えはなくメジャーでのプレーを希望 米記者伝える

2018/02/27

 マイアミ・マーリンズからFAとなり、現在も所属先が未定となっているイチロー外野手(44)がメジャーでのプレーを希望しており、日本球界復帰の考えがないことを米国「ファンラグ・スポーツ」の敏腕記者であるジョン・ヘイマン氏が26日(日本時間27日)に自身のツイッターで伝えた。    ヘイマン氏はイチローの他にもジェイソン・ワース、マット・ホリデイ、アンドレ・イーシアといった実績のある選手たちも所属先が未定となっていることを伝えており、今オフ注目の強打者であるJ.D.マルティネス外野手がボストン・レッドソックスに所属することが決まったことから、今後はベテラン選手の獲得に動き出す球団が現れる ... 続きを見る


西武、年間シートの売れ行き好調。松井稼頭央の復帰、40周年記念事業が影響か

2018/02/26

 埼玉西武ライオンズは26日、2018シーズンのメットライフドームの年間シートの新規座席数の販売が前年比148%の伸び、新規スポンサーの契約金額が前年比150%で、いずれも好調となっている。    営業部の年間シート担当者によると、新規契約の顧客の50%は個人で、年齢は40歳代以上が多い。17年シーズンの終盤の盛り上がりに加え、40周年記念事業の発表、松井稼頭央外野手兼テクニカルコーチの西武復帰が好調の要因と考えられる。    協賛社ついては、2018シーズンは「こんにゃくパーク」を運営するヨコオデイリーフーズ(群馬県甘楽郡)が球団初のキャップスポンサーに決定するなど好調だ ... 続きを見る


日本ハム、球団初のファームスローガンを発表 荒木監督が発案

2018/02/26

 北海道日本ハムファイターズは26日、球団初となる2018年シーズンのファームチームのスローガンが「HEAD NORTH(北を目指せ!)~夢の舞台へ~」に決定したと発表した。    荒木大輔ファーム監督が発案し、「強い気持ちで鎌スタから北海道を目指して欲しい」という願いが込められた。ロゴマークは、3月20日にファイターズ鎌ケ谷スタジアムで始まるイースタン・リーグ本拠地開幕戦(vs.読売ジャイアンツ)から三塁側ダッグアウト内、また球場の正面玄関などにも掲示する予定。   ■荒木大輔ファーム監督のコメント   「立ち止るな、頂点を見つめろ、その想いを『HEAD NOR ... 続きを見る


大谷、新天地でもチームメイトとの関係は良好?2012年ドラフト1巡目左腕とNHL観戦

2018/02/25

 24日(日本時間25日)にオープン戦初登板を果たした、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手。1回1/3を2失点とほろ苦いOP戦初登板となったが、その投球は米国でも大きな注目を集め、今後の修正に期待を寄せる声が多く寄せられた。    初の実戦登板を終えた大谷だが、プレー面だけでなく、私生活面でも徐々に米国に順応してきているようだ。米国のスポーツ放送局「Foxスポーツ」は24日(日本時間25日)付で、大谷とチームメイトのアンドリュー・ヒーニー投手がナショナル・ホッケー・リーグ(NHL)のアナハイム・ダックスとアリゾナ・コヨーテズの一戦を訪問したことを報じた。    ヒーニー ... 続きを見る


大谷、OP戦初登板に米メディアも注目「刺激的だったが不安定でもあった」

2018/02/25

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は24日(日本時間25日)、米国アリゾナ州・テンピで行われたミルウォーキー・ブリュワーズ戦に先発登板。この試合は大谷にとって初の実戦となり、現地でも大きな注目を集めていたが、1回1/3を31球で2安打、1本塁打、2奪三振、1四球、1暴投、2失点とホロ苦のデビュー戦となった。    米国でもNo.1プロスペクトである大谷の投球は注目を集め、複数メディアが今回の大谷の投球内容を報じた。MLB公式サイトでは同日付で特集を掲載し、大谷の投球を「大谷の初登板は刺激的だったが不安定でもあった」と評した。また、速球だけでなくカーブも披露したこと、制球に苦しん ... 続きを見る


ダル、カブスでのOP戦初登板は3月1日に 地元でもデビュー戦に期待高まる

2018/02/25

 シカゴ・カブスのダルビッシュ有投手のOP戦初登板が3月1日(日本時間2日)に行われるコロラド・ロッキーズ戦となる予定であることを地元紙「シカゴ・サンタイムズ」が24日(日本時間25日)付で報じた。    右腕エースとしての活躍が期待されているダルビッシュの移籍後初となるOP戦登板は注目を浴びており、同紙では「先発ローテを担うことになる1億2600万ドル(約134億6000万円)の新戦力が、いよいよロッキーズ戦でデビューを飾ることになる」とコメントしてダルの初登板に期待を寄せている。    また、同紙では27日(日本時間28日)に先発登板する左腕エースのジョン・レスターが予 ... 続きを見る


エンゼルス・大谷、OP戦初登板は1回1/3を2失点で降板 1本塁打浴びる洗礼も

2018/02/25

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は24日(日本時間25日)、米国アリゾナ州・テンピで行われているミルウォーキー・ブリュワーズ戦に先発登板し、1回1/3を31球で2安打、1本塁打、2奪三振、1四球、1暴投、2失点という内容でOP戦初登板を終えた。    エンゼルスではマイク・トラウト、アルバート・プホルス、ジャスティン・アップトン、イアン・キンズラーといった主力が欠場し、ブリュワーズ側も主力の多くが欠場していたため、両軍メジャー経験の少ない選手が中心の試合となっていた。    その中で正捕手のマルドナドとバッテリーを組んだ大谷は初回、先頭打者のビラーにいきなりエンタイ ... 続きを見る


エンゼルス・大谷、OP戦初登板の初回は1失点 先頭打者にいきなり長打許す

2018/02/25

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は24日(日本時間25日)、米国アリゾナ州・テンピで行われているミルウォーキー・ブリュワーズ戦に先発登板。現地でも多くの観客が詰めかける中、注目の存在である大谷が遂に米国で初のマウンドに立った。    初回、大谷は先頭のビラーにエンタイトル2ベースを許し、無死2塁といきなりピンチを作ってしまう。しかし、2番のオーフは空振り三振に仕留め、米国で初となるアウトを奪った。    初失点を喫した大谷は、その後3番のチェ・ジマンに四球を与え、ピンチを一死1・2塁に広げると、4番のピーニャの打席で暴投とマルドナドの悪送球が重なり、2塁走者のビラー ... 続きを見る


牧田の球にチームメイト驚愕「人生で見たことのない球」、「今まで見てきたものと全然違う」

2018/02/24

 サンディエゴ・パドレスの牧田和久投手が、23日(日本時間24日)、スプリングトレーニングで初となる打撃投手として登板し、サブマリンを披露。味方選手の驚愕の声が続々と届いている。地元紙「サンディエゴ・ユニオン・トリビューン」が同日付で報じている。    記事には、牧田と対峙したエリック・ホズマー内野手の感想が綴られている。ホズマーといえば昨季は打率.318、25本塁打、94打点でシルバースラッガー賞を受賞したリーグを代表する好打者だ。そのホズマーが、「なんてこった」と感想を漏らしたという。「人生で見たことのない球を見たよ」と語り、「今までライズボールを見たことがなかった」と驚愕したと ... 続きを見る


元日本ハム・マーティンが日本球界で学んだこととは ?「打者がとても積極的だった」

2018/02/24

 北海道日本ハムファイターズからMLBテキサス・レンジャーズに移籍したクリス・マーティン投手。3年ぶりの米球界復帰となったマーティンへのインタビューが23日(日本時間24日)、「AP通信」で配信され、日本球界で学んだことなどが語られている。    マーティンにとって新天地テキサス州アーリントンは地元だ。高校時代はアーリントン高校に通い、アーリントンのことはなんでも知っていると言う。「家から6000マイル(約1万キロ)離れた場所から、今は30分のところにいます。とても嬉しいよ」と語るマーティン。そんな彼もこの場所にたどり着くまでには様々な生活を経験していた。    高校卒業と ... 続きを見る


大谷×トラウトの注目度は、ジャッジ×スタントン以上? 

2018/02/24

 MLBではスプリングトレーニングが始まり、エンゼルスに移籍した大谷翔平投手のデビュー戦も24日(日本時間25日)と決まった。二刀流に挑戦している大谷は、連日メディアに囲まれていて、大きく注目を受けているが、ファンからの注目度も半端ではない。MLB専門のラジオ局「MLBネットワークラジオ」が23日(日本時間24日)、公式ツイッター上で開催したアンケートからもうかがい知ることができる。    この日、MLBのニュースで話題に上がったのは、何と言ってもヤンキースのジャンカルロ・スタントン外野手の新天地デビュー戦だ。ヤンキースがスプリングトレーニングで使用している本拠地球場ジョージ・M・ス ... 続きを見る


ダルビッシュは新天地でサイ・ヤング賞を獲得できる? 「可能ではある」も「非現実的」

2018/02/24

 シカゴ・カブスに入団したダルビッシュ有投手。昨季途中に2012年から過ごしたテキサス・レンジャーズから離れたが、未だにに古巣のファンは彼に関心を寄せているようだ。テキサスの地元紙「ダラス・モーニング・ニュース」のゲリー・フレイリー記者が同紙でファンからの質問に回答する企画を実施し、ダルビッシュに関する質問も寄せられた。    同紙で行われた企画には多くの質問が寄せられ、ダルビッシュに関する質問も寄せられている。フレイリー記者は、ファンからの「ダルビッシュはシカゴでナ・リーグのサイ・ヤング賞を獲得できると思いますか?」という質問に対し、「可能ではある」としながらも、米プロレス界で有名 ... 続きを見る


元ヤクルト・中島がオランダリーグ挑戦へ 所属先球団には3年連続で日本人選手が在籍

2018/02/23

 元東京ヤクルトスワローズの中島彰吾投手が今季からオランダリーグの「デ・フラスコニンフ・ツインズ」でプレーすることを球団公式サイトが報じた。同球団には2016年に上園啓史、2017年には山下大輔と日本人選手の所属経験があり、中島の獲得によって同球団に3年連続で日本人選手が所属することになった。    中島は福岡・大牟田高、福岡大を経て2014年の育成ドラフト1位でヤクルトに入団。その後、ファームで結果を残し続けて2016年には支配下登録、1軍デビューも果たした。しかし、2017年は2試合の登板に留まり、オフには戦力外通告を受けていた。    昨年11月に行われたトライアウト ... 続きを見る


日本、野球世界ランキング首位から陥落 国際大会で実績残した米国が首位に

2018/02/23

 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は22日(日本時間23日)、最新の野球世界ランキングを発表した。今回の発表ではランキングが入れ替わり、日本は2014年11月から守り続けてきた首位から陥落し、新たに米国が首位となった。    また、メキシコが過去最高となる5位、ドミニカ共和国がプレミア12への出場権を得る12位にランクインを果たした。なお、2019年にトップ12にランクインしている国は2020年に開催される東京五輪に予選無しで直接本戦に参加できる予定となっている・    米国は昨年行われた第4回WBCで初優勝を果たし、7月のU-12ワールドカップ、9月のU-18ワールド ... 続きを見る


ダル、移籍後初登板は開幕2カード目と地元紙予想 開幕本命は左腕エース・レスター

2018/02/23

 今季からシカゴ・カブスでプレーするダルビッシュ有投手の初登板は開幕戦ではなく、4月5日からミルウォーキー・ブリュワーズと行われる第2カードの頭になるとの予想を、地元紙「シカゴ・サンタイムズ」が22日(日本時間23日)付で報じた。    ショー・マドン監督は全ての開幕投手候補と話をしているようだが、同紙では左腕エースのレスターが開幕投手になると予想。右腕エースで先発2番手と見られているダルビッシュは裏ローテの柱を務めることになると予想されている。    マドン監督は「レスターは数年前にカブスへ移籍してきたときの状態に近いだろう。最近の彼は当時よりも良いのではないか?近年では ... 続きを見る


エンゼルス・大谷、日本時間25日に実戦デビューへ 初登板では2イニングを予定

2018/02/23

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が24日(日本時間25日)に行われるミルウォーキー・ブリュワーズ戦で実戦デビューすることをMLB公式サイトが22日に報じた。日本時間では午前5時10分ごろにプレイボール予定となっている。    現在は投手と野手の両方で調整をしているが、開幕から二刀流として出場を続けるためにまずは投手で実戦を経験することになった。    大谷は2イニングを投げる予定となっており「これがMLBでの自分のキャリアにとって大きなステップになると思っている」とコメントして初登板の喜びを露にしている。    スプリング・トレーニングの期間中からマイク・ ... 続きを見る


日本ハム・清宮、急性胃腸炎でダウン… 23日以降の練習復帰は状態次第

2018/02/22

 北海道日本ハムファイターズの清宮幸太郎内野手は22日、国頭キャンプ参加中に体調不良を訴えて練習を早めに切り上げ、その後名護市内の病院で診察を受けた結果「急性胃腸炎」と診断されたことを発表した。    この日は点滴などの治療を受けて静養し、明日以降の練習、試合参加は回復状態を見ながら決める予定となっている。    7球団競合の末に日本ハム入りとなった清宮は1月には右手母指基節骨の骨挫傷と診断され、一部の自主トレメニューを制限される憂き目に遭っていた。... 続きを見る


キューバから亡命の21歳有望株、各球団で争奪戦へ 契約金・年俸は大谷と同様に制限

2018/02/22

 キューバからハイチに亡命し、現在は米球界でのプレーを目指しているフリオ・パブロ・マルティネス外野手(21)とメジャー球団の契約が近くなっていることをMLB公式サイトが21日(日本時間22日)付で報じた。    マルティネスはスピードとパワーを兼ね揃えた若手外野手で、昨季はカナダ国内リーグでもプレーしていた。米国でも有望株との評価が高く、各球団で争奪戦となることは必至のようだ。    マルティネスは21歳と若くキューバ出身でもあるため、新労使協定によって契約金や年俸が制限されることになる。そして、各球団がマルティネスを獲得する際には、あらかじめ定められた契約金枠である「イン ... 続きを見る


ロッテ、キャンプ動画の再生回数55万回 ルーキー動画が人気

2018/02/22

千葉ロッテマリーンズは22日、公式ユーチューブチャンネルの石垣島キャンプ中に配信した特別動画24本の総再生回数が55万回に達したと発表した。 再生回数ベスト5は、「猫だまし投法!ルーキー山本大貴投手のピッチングにカメラが接近」(再生回数6万3934回)、「平沢大河内野手の特守にカメラが接近」(再生回数4万2464回)、「安田尚憲内野手 キャンプ初日にカメラが密着」(再生回数3万5630回)、「強肩ルーキー藤岡裕大内野手にカメラが接近」(再生回数3万2624回)、「ドラフト5位ルーキー渡邉啓太投手の紅白戦初登板にカメラが密着」(再生回数3万1678回)となっている。 担当者は「トップ5のうち4つ ... 続きを見る


エンゼルス、本拠地の本塁打境界線変更は投手陣から不評「どれほど否定的な見方をしているか」

2018/02/22

 ロサンゼルス・エンゼルスは20日(日本時間21日)、今季から本拠地のエンゼル・スタジアムの右翼フェンスの本塁打境界線を約3メートル低くすることを発表した。同球場の5.5メートルの高さのフェンスは左打者泣かせとして有名だったが、ラインが下がったことにより今季からは特に左打者の本塁打が増加することになりそうだ。    昨季のエンゼル・スタジアムでの球場本塁打数はメジャー全体で18位とどちらかと言えば投手有利の球場だったが、今年からは打者有利の球場となる可能性が高く、エンゼルスに加入した大谷翔平投手にとっては、野手出場の際に本塁打が出やすくなった形となる。    野手陣から支持 ... 続きを見る


ロッテ、オープン戦中のイベントを発表 決起集会では新応援歌も

2018/02/22

 千葉ロッテマリーンズは22日、オープン戦期間中に本拠地・ZOZOマリンスタジアムで開催されるイベントを発表した。    3月17日(ソフトバンク戦)の試合終了後は、スタジアム外周ボールパークステージ(Fゲート階段下付近)で応援決起集会が開かれる。マリーンズ応援団による決起集会で、新たな応援歌も発表される予定。    3月21日(阪神戦)の試合開始前には、毎年恒例の新人、新加入選手を紹介する。     また3月17日、18日(巨人戦)、21日には、ボールパークステージで、球団オフィシャルキャラクターの「マーくんファミリー」、球団公式チアパフォーマー「M☆Splas ... 続きを見る


牧田と平野に立ちはだかる最大の壁。日本人リリーフがメジャーで成功するポイントは?【小宮山悟の眼】

2018/02/22

メジャーリーグのスプリングトレーニングが始まった。まだ日本人選手の中には未契約選手もいるが、今回はメジャーに舞台を移した2人のリリーバー、牧田和久(パドレス)と平野佳寿(ダイヤモンドバックス)の成功ポイントについて話したい。... 続きを見る


アスレチックス、マリナーズが東京ドームで来季の開幕戦を開催と現地報道

2018/02/22

 オークランド・アスレチックスとシアトル・マリナーズの2019年シーズン開幕戦が、日本・東京ドームで行われる方向であることを、米国紙「サンフランシスコ・クロニクル」が21日(日本時間22日)付で報じた。    アスレチックスは2008年にレッドソックスと、2012年にはマリナーズと日本で開幕戦を行っており、実現すれば7年ぶりに日本でMLB公式戦が開催されることになる。    アスレチックスからの正式発表はまだとなっているが、ボブ・メルビン監督は日本での開催に前向きであることを明らかにしており、2008年はレッドソックスに所属し、東京でメジャー初本塁打を放ったブランドン・モス ... 続きを見る


キューバ出身の人類最速男、8年ぶりに母国を訪問していた 故郷では暖かい歓迎も

2018/02/21

 ニューヨーク・ヤンキースに所属している速球王であるアロルディス・チャップマン投手が8年ぶりに母国であるキューバを訪問していたことを、米国「ESPN」のマーリー・リベラ記者が20日(日本時間21日)付で伝えた。    リベラ記者によると、チャップマンは今オフに故郷であるキューバ・オルギン州を訪れ、地元住民から暖かい歓迎を受けたという。キューバでは2013年に渡航が自由化され、2015年には米国との国交も回復していたこともあり、亡命していたチャップマンも帰国可能となっていた。    人類史上最速となる105.1マイル(約169.1キロ)を記録しているチャップマンは、2009年 ... 続きを見る


ダル、投球練習で打席に立ったチームメイトが脱帽「常軌を逸しているよ」

2018/02/21

 シカゴ・カブスに所属しているダルビッシュ有投手は20日(日本時間21日)、スプリング・トレーニングでライブBPと呼ばれる投手の調整具合を測る練習を行い、ウィルソン・コントレラス捕手、カイル・シュワーバー外野手などを相手に25球を投じた。    昨季のポストシーズンでダルビッシュに好投を許したカブス打線は、チームメイトとなったダルビッシュの投球に脱帽しており、MLB公式サイトでは同日付で特集を掲載しその様子を報じた。    正捕手のコントレラスは打席に入ってから見たダルビッシュについて「彼は常軌を逸しているよ。ブレーキの効いた球、速球はいずれもうまく制球されていたよ」と手放 ... 続きを見る


ロッテ、3月18日に海浜幕張駅で壮行会 トークショーやダンスパフォーマンス

2018/02/21

 千葉ロッテマリーンズは21日、「開幕カウントダウン!!マリーンズ・ホームタウン壮行会」を3月18日にJR海浜幕張駅南口で開催すると発表した。    壮行会は毎年恒例で、選手のトークショーやマリーンズチアパフォーマーらによるダンスなどが繰り広げられる。午後4から午後6時の開催を予定している。    なお、この日は読売ジャイアンツとのオープン戦(ZOZOマリンスタジアム、午後1時試合開始)が行われる。... 続きを見る


キューバからまた亡命、国民的英雄の息子までもが…。父は野村克也氏の下でプレーも

2018/02/21

 キューバのタレント流出が止まらない。19日、複数のキューバメディアが、21歳の期待の若手リオナルド・キンデランが米国球界入りを目指し、キューバを脱出したことを報じている。    今回のキンデランのキューバ出国が大きなニュースとされるのは、期待の若手という以上に、「キンデラン」という苗字が示すとおり、彼がキューバ球界のレジェンド、オレステス・キンデランの息子であるという側面が大きい。    父のオレステス氏は現在53歳。オマール・リナレス,アントニオ・パチェコらとともにバルセロナ、アタランタ両五輪での金メダル獲得をはじめ、多くの国際舞台で実績を残した、キューバ黄金時代の主砲 ... 続きを見る


日本ハム、2選手が侍ジャパン入り、19歳・堀は最年少「自分らしさアピールしたい」

2018/02/20

 野球日本代表「侍ジャパン」とオーストラリア代表の強化試合「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018」(3月3日・ナゴヤドーム、4日・京セラドーム大阪)の代表メンバーが20日に発表され、北海道日本ハムファイターズから堀瑞輝、松本剛の2選手が選出された。    19歳の左腕・堀は代表メンバー最年少となる。堀と松本は若手主体で臨んだ「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」(2017年11月開催)に続いて、稲葉ジャパンのメンバー入りを果たした。    堀は球団を通じて「最年少で実力もまだまだですが、自分らしさをアピールしてきたいと思います。周りには素晴らしい選手が多いので、そう ... 続きを見る


侍ジャパン、西武は3選手がメンバー入り 外崎「全力プレー心がける」

2018/02/20

 「ENEOS侍ジャパンシリーズ2018」(3月3日・ナゴヤドーム、同4日・京セラドーム大阪)に出場する全選手28人(先行発表6人を含む)が20日、発表された。    今回の侍ジャパンシリーズは、オーストラリア代表との強化試合。指揮を執る稲葉篤紀監督にとっては初のフル代表戦となる。埼玉西武ライオンズからは浅村栄斗、外崎修汰、秋山翔吾の3選手が選出された。    浅村、外崎、秋山は球団を通じて以下のようにコメントした。   ■浅村栄斗内野手 「選出していただき素直にうれしいです。自分のできることをしっかりやればチームのためになると思います。すばらしい選手が選ばれてい ... 続きを見る


侍ジャパン、3月開催の強化試合出場メンバーを発表 大山・濱口など2年目選手の名前も

2018/02/20

 野球日本代表「侍ジャパン」とオーストラリア代表の強化試合「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018」(3月3日・ナゴヤドーム、4日・京セラドーム大阪)に出場するメンバーが発表された。    1月には山崎康・千賀・甲斐・菊池・柳田・筒香の6人が先行メンバーとして発表されており、今回の発表で3月に行われる試合に臨むメンバーが全て確定した。    この強化試合は稲葉篤紀監督にとって初のフル代表戦となるだけに、昨年11月に行われたアジアプロ野球チャンピオンシップの時のように白星を重ねたいところだ。    3月の代表戦に出場する28人は以下のとおり。   【投手】 ... 続きを見る


母校で銃乱射事件のカブス・リゾがチームに合流「今までで最も辛い出来事だった…」

2018/02/20

 シカゴ・カブスのアンソニー・リゾ内野手は、米国・フロリダ州パークランドの高校で元生徒の19歳の男が銃を乱射して17人が死亡した事件を受け、遺族や被害者を慰問するためにキャンプ地から離脱していたが、19日(日本時間20日)にチームへ合流したことを米国「CBS・シカゴ」が同日付で報じた。    オールスターに3度選出されるなど、カブスの主力打者として活躍しているリゾは同校のOBで、母校に寄付をするなど社会福祉活動にも熱心なことで知られており、今回の事件に関しても深く追悼の意を表していた。    カブスのジェド・ホイヤーGMも「リゾが人々を元気づける必要がある。彼が望む限り現地 ... 続きを見る


DeNA、横浜駅エリアに初のオフィシャルグッズショップ 3月10日にオープン

2018/02/20

 横浜DeNAベイスターズは20日、3月10日にオフィシャルグッズショップ「BAYSTORE」を横浜駅西口ジョイナス館内地下 1 階にオープンすると発表した。    横浜駅エリアでのオフィシャルグッズの出店は初めてとなる。球団の「横浜スポーツタウン構想」の一環で、横浜の玄関口である横浜駅に新たな拠点をつくることで、市民にDeNAをより身近に感じてもらう狙い。    新店舗では、同店限定の「I☆YOKOHAMA タオルマフラー(缶入り)」(2000円、税込み)のほか、さまざまなオフィシャルグッズを販売する。さらに5月以降に横浜スタジアムで開催されるDeNAの観戦チケットも購入 ... 続きを見る


J.D.マルティネス、レッドソックスと契約合意へ 5年総額約117億円の大型契約に

2018/02/20

 アリゾナ・ダイヤモンドバックスからFAとなっていたJ.D.マルティネス外野手は19日(日本時間20日)、ボストン・レッドソックスと総額1億1000万ドル(約117億4000万円)の5年契約を結んだことをMLB公式サイトなど複数米メディアが同日付で報じた。また、同サイトによるとマルティネスの契約には2年目の終了後に残り契約を破棄してFAとなることができるオプトアウト権が盛り込まれている。    昨季途中にデトロイト・タイガースからダイヤモンドバックスに移籍したマルティネスは打率.303、45本塁打、104打点という好成績をマークしており、強打の外野手として今オフの注目FA選手の1人と ... 続きを見る


Dバックス・平野がキャンプ序盤から印象的な存在に 監督・選手のいずれからも高評価

2018/02/20

 今季からアリゾナ・ダイヤモンドバックスでプレーする平野佳寿投手。米国でもリリーフとしての活躍が期待されており、ダイヤモンドバックスでは昨季守護神を務めたフェルナンド・ロドニーがFAで退団したこともあり、スプリング・トレーニングではクローザー争奪戦が繰り広げられる見込みとなっている。    MLB公式サイトでは18日(日本時間19日)付で特集を掲載し、3月に34歳を迎えるベテラン右腕の活躍に期待を寄せた。    記事では、平野が新チームに溶け込む努力を続けていることを評価。現在は英語の習得にも励んでおり、将来的には通訳を介さず自分自身で選手とコミュニケーションを取ることを目 ... 続きを見る




  • 記者募集