データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





著者:Kim Dong Hyun

1987年生まれ、韓国在住。早稲田大学大学院スポーツ科学学術院スポーツジャーナリズム・社会学修士課程修了。修士論文は『韓国ポータルメディアにおける対日ナショナリズム:「ミニ韓日戦」を中心に』。スポーツソウル編集局スポーツ部サッカー担当を経て、現在は韓国メディア『JoyNews24』のスポーツ担当。KリーグやJリーグを幅広く取材。



「高校から木製バット」は強打者を減らす? 韓国野球界の功罪。異変もたらした指導法の変化

2017/11/16

長距離砲として期待された高卒選手がプロ入り後、金属バットと木製バットの違いに苦しむケースは多々ある。一部では、高校から木製バットの使用を促す声もある。一方、韓国では国際ルールに沿い、高校生も木製バットの使用が義務付けられている。ところが、この木製バットの導入によって、強打者が育たない状況となっているという。... 続きを見る