データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




阪神、キクマルを完璧に封じて、初のファイナルステージへ

2014/10/12

text By

タグ: , , , ,



 ファイナルステージに王手をかけた阪神。

 先発の能見は8回を5安打無失点。その後は呉、福原とつないだ。

 今季の能見はロサリオ以外でも、丸佳浩に対しては10打数ノーヒット、通算でも22打数4安打、打率.182と抑えていたが、この試合でも5打数ノーヒット。 カープの打線の軸を完璧に封じた。

 カープの先発はルーキーの大瀬良。こちらも7回5安打無失点。
 以降はヒースが前日に続き、中継ぎで登板し、2イニングを無失点。中崎も得点を与えなかった。

 規定により12回表終了時点で同点のままコールドゲームで終了。
 1勝1分でリーグ2位の阪神が、球団史上初のCSファイナルステージ進出を果たした。

 カープは、7回表の一死満塁のチャンスを得点に結び付けられず。
 また、2試合を通じて先に述べた丸や菊池が阪神投手陣に抑えられたのが大きかった。阪神は初のファイナルステージへ進出。

 15日より東京ドームでリーグ優勝のジャイアンツと、日本シリーズ進出をかけて戦う。

スポンサードリンク

shiro





@