データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





MLBスカウトは勝負強さを評価 パンアメリカン競技大会で銅メダルのデスパイネ「マリーンズのために全力で」

7月10日より19日までパンアメリカン競技大会が、カナダ・トロント市を中心に開催された。「パンナム・ゲームズ(Pan-am games)」とも呼ばれ、第17回を数える今大会は、41の国と地域から選手が参加して48の競技で金メダルを争い、カナダの優勝で幕を閉じた。この大会に参加したキューバ代表は銅メダル。巨人でプレーするメンドーサ、セペダとともに、千葉ロッテの主砲、デスパイネも代表に名を連ねた。

2015/07/22

text By

タグ: , , , ,



「デスパイネは、人間的にも優れた尊敬すべき選手」

 パンアメリカン競技大会が、7月10日からカナダ・トロント市を中心に開催された。「パンナム・ゲームズ(Pan-am games)」とも呼ばれる大会は、簡単に書けば南北アメリカ大陸のオリンピック。1951年にアルゼンチン・ブエノスアイレス市で開催されたのを皮切りに、4年に一度のペースで実施され、第17回を数える今大会は、41の国と地域から選手が参加して48の競技で金メダルを争った。ちなみに、野球競技は今大会から女子も種目に加えられている。

 過去の成績を見れば、16回中12回の金メダルを手にしているキューバが圧倒的で、1971年の第6回大会から2007年の第15回まで10連覇を達成している。ただ、前回はカナダが初優勝し、キューバはアメリカの後塵も拝して銅メダルに終わっただけに、今大会には相当の意気込みで臨んできた。代表チームは、国内リーグである2014-2015セリエ・ナシオナル・デ・ベイスボルで好成績を残した選手を中心に編成されたが、強化合宿を目前にした6月初旬には、コンディション面でパッとしなかったユリエスキ・グリエル(元・横浜DeNA)がメンバーから外される。目前の大会に勝つためには、どんなに実績のある選手でも特別扱いはしない方針が今回も徹底されていた。

 そうして選抜されたメンバーには、巨人でプレーするエクトル・メンドーサ投手、フレデリク・セペダ外野手とともに、千葉ロッテの主砲を務めるアルフレド・デスパイネ外野手も選出された。

 特にデスパイネは、7月7日の北海道日本ハム戦にフル出場したあとトロントへ飛び、現地でチームに合流するという強行スケジュール。体力的にはかなりキツかったと思われるが、「キューバの選手にとって代表チームは最高の場所。招集されれば、世界中のどこからでも飛んでいく」と決意を語る。

 大会直前に行ったアメリカ合宿のオープン戦で2勝4敗と振るわなかったチームも、デスパイネが合流すると一気にムードが盛り上がったという。22歳で代表に選ばれたホゼ・ガルシア外野手は、「彼は打線の中心として責任を果たすだけではなく、的確なアドバイスもくれる。人間的にも優れた尊敬すべき選手だ」と教えてくれた。

主砲ながらチームのムードメーカーも務める

スポンサードリンク

1 2