データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




新助っ人不調、阿部の捕手復帰‥…ひと足早いジャイアンツ2015年前半戦事件簿

シーズン前半戦が残り7試合となったところで、V4を目指す巨人のここまでの戦いぶりを振り返っていく。

2015/07/08

text By

タグ: , , , , , , , , ,



DSC_0009

V4のカギは「一塁手・阿部慎之助」の復活

前半戦も残すところ8試合。V4を目指す巨人はここまで39勝39敗1分けでゲーム差なしながらもリーグ首位。
12球団トップのチーム防御率2.79を誇る一方で、チーム打率.234は12球団最低と極端な投高打低のチームとなっている。
今回はそんな巨人前半戦の出来事を振り返ってみよう。

■「阿部慎之助の捕手復帰、そして一塁再転向」
【衝撃指数☆☆☆☆☆】

プロ15年目のシーズンを一塁手として迎えた背番号10。
それが相川亮二が4月2日の中日戦で右足を痛め登録抹消、翌3日の阪神戦で阿部が捕手電撃復帰をしてチームを立て直した。
だが、その阿部も走塁中の左太もも裏の肉離れで4月18日に戦線離脱。
故障から復帰後も捕手としてプレーしたものの、6月6日のソフトバンク戦でファウルチップがマスクを直撃。
ついに慢性的な痛みを抱えていた首痛が悲鳴を上げ再び登録抹消。
6月19日の再昇格後は原監督と話し合い一塁手としてプレーしている。
しかし、首痛から復帰後の成績は45打数7安打、打率.155と打撃不振。
オールスター選手間投票は捕手部門でぶっちぎりの1位選出され、皮肉にも「キャッチャー阿部」の偉大さが浮き彫りとなった。
7日のヤクルト戦(東京ドーム)では、6番ファーストで先発出場すると同点5号アーチに勝ち越し犠飛を放ち、チームの5割復帰に貢献。
ジャイアンツ史上最高の捕手と称された男も36歳、プロ野球選手としては正念場。
巨人V4達成は「一塁手・阿部慎之助」の復活に懸かっていると言っても過言ではない。

■「新助っ人フランシスコ、わずか5試合で2軍降格」
【衝撃指数☆☆☆☆】

貧打のカンフル剤として4月下旬に緊急補強した元メジャーリーガー、ホアン・フランシスコ(28)。
公称身長188センチ・111キロのはずが、来日してみると120キロ越えのオーバーウエイトで周囲の度肝を抜いた。
5月2日の阪神戦(東京D)で「5番ファースト」でデビューすると、その後5試合に出場し打率167・0本塁打・1打点。
18打席で11三振(四球0)と前評判通りのフリースインガー。
それでも、長距離砲不在のチーム事情を考えれば日本球界に慣れるまで我慢して起用したいところだったが、守備面で脆さを露呈。
広島戦(マツダスタジアム)ではインフィールドフライを捕れずにサヨナラ負けを演出してしまう。
カープに「知ってたもん勝ち」Tシャツを発売される屈辱を味わい、2軍降格後は一塁手として1試合3失策のイースタンワーストタイ記録。
現在は背中の張りで別メニュー調整中のフラ砲。
1軍計5安打で推定年俸1億4000万円は、単純計算すると1安打あたり約2800万円ということになる。
吉野家の牛丼換算してみると36万8421杯の並盛りが食べられる大物助っ人。
一塁と三塁を守れる長距離砲は補強ポイントだっただけに、この失敗は巨人にとっては大きな誤算となった。
男は黙ってフランシスコ。
数年後、人々は懐かしく思い出すだろう。2015年大型連休中に吹き荒れたフランシスコ旋風を。

スポンサードリンク

1 2

shiro





@