データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




広島ドラ2・薮田が今シーズン5人目のプロ初登板初勝利 ほかに達成した選手は

1日、敵地東京ドームでプロ初先発となった広島の薮田和樹が巨人打線を抑えプロ初登板初勝利を挙げた。今シーズン、5人目の快挙となった。

2015/07/02

text By

タグ: , , , , , , , , , , ,



172309757

今シーズン5人目の快挙達成

 6月30日に黒田博樹が完封目前でサヨナラ負けを喫し、勢いに乗りかけた巨人打線をドラフト2位ルーキーが抑え込んだ。
 7月1日、敵地東京ドームで薮田和樹がプロ初登板。1回表に菊池涼介の2ランホームランで先制し薮田を援護するが、その裏に長野久義に先頭打者ホームランで1点、3回にも1点を返され同点とされる。さらに5回には1死満塁のピンチを作るが、阿部慎之介、亀井善行を抑え逆転を許さない。そして直後の6回表に味方打線が一挙6点を挙げ、10-3で快勝。薮田は5回5安打2失点4奪三振でプロ初登板初勝利を果たした。

 巨人戦初登板での初勝利は黒田、斉藤悠葵、福井優也に次ぐ球団4人目の快挙となった。

 プロとして最高のスタートを切った薮田だが、すでに今シーズン4人のルーキーがプロ初登板初勝利を挙げている。

読売ジャイアンツ 高木勇人 3月29日対DeNA 11-3 6回6安打2失点5奪三振
読売ジャイアンツ 田口麗斗 4月11日対ヤクルト 2-1 7回5安打1失点5奪三振
北海道日本ハムファイターズ 有原航平 5月15日対オリックス 3-2 6回4安打2失点4奪三振
埼玉西武ライオンズ 郭俊麟 3月29日対オリックス 5-4 5回6安打3失点4奪三振

 開幕カードで初勝利を挙げた高木は、2試合目の阪神戦では2安打無失点で初完封勝利を挙げた。その後もローテーションに定着し6勝5敗でチームトップの勝利数を残している。田口は首痛で登録抹消となった菅野智之の代役登板だったこともあり、ローテーション定着とまではいっていない。高木と同日に初勝利した郭は3勝5敗と負け越しているもののローテーション入りを続けている。有原は初登板からローテーションに定着し3勝3敗で奮闘している。

 現在、広島のローテーションは、前田、ジョンソン、黒田、福井、野村が定着している。薮田のローテーション入りの期待ともに、上位4チームを2.5ゲーム差で追うチームにとっても頼もしい戦力となるはずだ。次回登板に注目したい。

スポンサードリンク

shiro





@