データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




北海道の方言? セのファンも驚愕、日ハム実況の「ワンツースリー」!【えのきどいちろうのファイターズチャンネル#6】

日ハムファンにすっかり定着しているCSスポーツチャンネル『GAORA SPORTS』のファイターズ戦中継。今季、アメリカンスタイルな実況に変わった。

2015/06/12

text By

タグ: , , ,



PIC00020C

日ハムファンと切っても切り離せないCS中継

 読者は「ワンツースリー」をご存知だろうか。

 今シーズン、ファイターズファンは「ワンツースリー」に完全にやられている。

 将来、2015年シーズンを振り返ったときに「田中賢介・日本球界復帰の年」であるとか「淺間大基18歳のデビューイヤー」であるとか、あるいは「須永英輝・電撃出戻りトレードの年」であるとか、いろんな視点から回顧することが可能だと思う。

 が、ある意味、それらをしのぐインパクトが「ワンツースリー」に秘められてる。僕は個人的に「ワンツースリー・イヤー」と呼んでみたい。

 ことはCSスポーツチャンネル『GAORA SPORTS』のファイターズ戦中継に関してなのだ。GAORAは阪神戦とともに日ハムのホームゲーム完全中継に注力しており、何しろ東京時代からずっと続いているからすっかりファンに定着している。

 が、今シーズンはここ数年ではかなり大きなシフトチェンジが実施されたのだ。

 長年、実況を担当してきたベテランの結城哲郎アナ(元毎日放送)が一線を外れ、鎌ヶ谷スタの2軍戦にまわった。札幌ドームの主戦アナに抜擢された人物こそ「ワンツースリー」の近藤祐司アナだ。

スポンサードリンク

1 2

shiro





@