データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




快進撃DeNA チームを大きく変貌させた“静かなるラティーノ”ホセ・ロペス

〝セ界1位〟のDeNAが台風の目だ。開幕前の予想を覆す快進撃を見せている。好調の要因はさまざまだが、今季DeNAに加入した5番・ロペスの存在は見逃せない。

2015/05/23

text By

タグ: , , , ,



DSC_6104のコピー

攻守にわたりチームに貢献

 もう「フロック」とは言えないだろう。〝セ界1位〟のDeNAが台風の目となっている。22日の阪神戦(横浜)は5点差を引っくり返しての劇的なサヨナラ勝利。ここまで大方の予想を覆す快進撃を見せており、リーグ首位のまま交流戦に臨むことも確定した。まだ5月末とはいえ、長年Bクラスに甘んじていたチームがこれだけの戦いを見せているとなれば、ファンとしては「今年こそ」という思いを一層強くしているはずだ。

 さて、そのDeNAは一体なぜ好調なのだろうか。
 当然ながらさまざまな理由があるが、その中でも1つの大きな要因としてホセ・ロペスが今季から新たに加入したことが挙げられる。22日現在で打率.2937(リーグ8位)、7本塁打(リーグ3位)、23打点(リーグ3位)。打撃3部門でいずれもリーグ上位にランクインしており、不動のクリーンアップとしてベイスターズ超重量打線の中核を担う役割をしっかりと果たしている。加えて2年前の巨人時代にゴールデングラブ賞を受賞した一塁の守備力も相変わらず高い。好守にわたってチームに貢献し続ける新助っ人は、今やDeNAにとって欠かせない存在になった。

 ロペスが評価されるべき点はプレーの面だけではない。
 その真摯で生真面目な性格から一挙一動によってグラウンド外でも多くのチームメイトたちに好影響を与えている。

スポンサードリンク

1 2

shiro





@