データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




オリックス4年連続開幕敗戦!今季は『オリックスあるある』からの脱却を!【どら増田のオリ熱コラム #22】

いよいよ2015年シーズンの幕が開けた。開幕戦初戦はオリックスは西武に0-1で敗れた。

2015/03/28

text By

タグ: , , , ,



DSC01859

打線が牧田を攻略できず

「打てる気がしない」

試合前に何人かのファンとお話をさせていただいた時に、今日の試合の予想を聞くと口を揃えたかのように、このような言葉が出てきた。2010年を最後にオリックスは開幕戦を勝利で飾っていない。2011年が引き分けで2012年から3連敗中。オリックスの課題はズバリ打撃にある。前出の「打てる気がしない」というのはオリックスファンの口癖のようなものになってしまっている。

 とはいうものの、今季のオリックスは他球団が羨む大型補強を敢行したのは周知の通り。打撃陣はブランコ、中島、小谷野の加入により、一気に強力なものとなった。個々の実績や実力だけを見ればこれまでのように「打てる気がしない」では済まされない重量打線。開幕のスタメンは3番の糸井から4番に抜擢された中島、ブランコ、T-岡田、小谷野が続いていくという夢が実現してしまったかのようなラインナップだ。

 しかし、岸に代わって西武の開幕投手を務めた牧田に対して、この試合ではブランコ、T-岡田、小谷野が全く攻略することができなかった。6回に糸井と中島が作った1死2、3塁の場面も無得点。
 ピンチを切り抜けた西武はその裏に秋山の2塁打から中村の進塁打、メヒアのタイムリーで先取点をあげる。ライトスタンドから一斉に溜息が漏れた。
 試合は0-1で敗れ、オリックスは開幕戦4連敗。試合が終わったのは20時37分(プレーボールは18時1分)だったため、オリックスは今季12球団最速の黒星を喫したことになる。

スポンサードリンク

1 2

shiro





@