データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




セリーグ2015年展望 上位2チームの首位争い、下位4チームの3位争い【小宮山悟の眼】

いよいよ27日にプロ野球ペナントシリーズが開幕となる。今季はどのような展開が予想されるのだろうか。まずはセリーグ編からだ。

2015/03/27

text By

タグ: , , , , , , , , ,



172309757

今季のセリーグは2強4弱の様相

 いよいよ2015シーズンの開幕が間近に迫ってきた。そこで今回は、この時期の評論家の恒例行事ともいうべき順位予想をしてみたいと思う。

 決して適当に予想するという意味ではないし、予想が当たらなかった時の言い訳でもないが、初めに私の”順位予想”の考えについてお伝えしたい。

 シーズン中は、常に不測の事態が起こる可能性をはらんでいる。選手の故障はもちろん、極度の不振など、予測不能な要素まで加味することは不可能だし、また意味もない。
 私にとっての予想とは、各チームの開幕時点のメンバーを見渡して優劣を付ける作業。分析といったほうがいいかもしれない。読者の方にはその点を理解していただいて、下記の予想に進んでいただきたい。

 まずはセリーグの予想からだ。今季のセリーグは2強4弱の様相を呈している。上位2チームの首位争い、下位4チームの3位争いが激化するのではないだろうか。

1位:読売ジャイアンツ
キーパーソン:マイルズ・マイコラス投手、アーロン・ポレダ投手

 1位は、昨年のリーグ王者巨人と予想する。2位の広島とはほぼ横並びの評価だが、選手層の厚さを含む総合力で、一応、巨人を上にしてみた。

 もちろん、心配な点も多々ある。開幕前に怪我人が続出した。いくら選手層が厚いといっても、これ以上主力選手に故障が続けば沈むこともあるだろう。
 ポイントとなるのは2人の外国人投手。どうやら巨人ベンチは、2人を貴重な先発ローテーションとして計算しているようだ。もちろん、メジャーでの実績を含め、両者の才能や能力に疑う余地はない。
 マイコラスに関しては、実際にメジャーでの投球を見たこともある。日本のプロ野球で通用する実力は十分にあった。問題は、その実力を額面通りに発揮できるかどうかだ。
 新外国人選手に、実力のすべてを発揮するよう期待するのは、かなり危険な計算ではないだろうか。両外国人投手が、額面通りの力を披露すると仮定した上での1位予想なので、もし期待通りに活躍しなければ、広島に簡単に逆転される可能性は大いにあると思っている。

2位:広島東洋カープ
キーパーソン:黒田博樹投手

 黒田は、チームだけでなく日本の球界の命運を握っていると言っても良い存在。開幕前のキャンプからオープン戦にかけて、既にこれだけ球界を盛り上げてくれているのだから、まさに「素晴らしい」の一言。シーズン中にも同様のピッチングを披露してくれれば、チームが加速しないわけがないだろう。

 広島も故障者が多く、特にエルドレッドの離脱は痛い。代役の新井も肘の故障で開幕に間に合わないようだが、復帰をすれば、ある程度の戦力にはなってくれるのではないか。 堂林の二軍スタートも気になるところ。見方を変えれば、その事実は、若い野手陣の間では熾烈なポジション争いが繰り広げられている象徴でもある。若手野手陣がシーズン中にどれだけ成長するかという伸びしろの観点では、最も可能性を秘めたチームでもあるだろう。

 決して爆発力のある打線ではない。一方、他チームに見劣りするほど非力なメンバーでもない。投手力が充実しているので、それで十分ではないか。投打のバランスもリーグ1なので、巨人の戦いぶり如何では、優勝する可能性が大いにあるだろう。

3位:阪神タイガース
キーパーソン:鳥谷敬選手

 ペナント争いは、巨人と広島がマッチレースを繰り広げる可能性が濃厚。阪神は、その2チームから大きく離された3位と予想する。キーになるのは鳥谷。本来ならチームを去っていたはずの彼が、残留してくれた。その安心感がチームにもたらす影響は計り知れない。もし、予定通りメジャーに移籍していたら、チームにとって、とてつもなく大きな穴になっていただろう。

 気になる点を挙げるとすれば、西岡の動向だ。元チームメイトだからわかるが、西岡は、精神状態がプレー面に率直に現れるタイプ。褒められて高揚している時はとんでもないプレーを披露するが、反対に、沈んだ気分の時はパフォーマンスが落ちる傾向にある。「二塁手をやりたい」と公言しながら、チーム事情で三塁手として起用される。もちろん、口では「わかりました」といったが、果たして心から納得しているのかどうか。もし、気持ちのどこかに「二塁がいいな」という想いを引きずっていたら、それは彼のプレーに決してプラスに働かないだろう。

スポンサードリンク

1 2

shiro





@