データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




北海道日本ハムファイターズ、2015補強診断。若手の台頭で厚みを増した野手陣。チームの最終順位は先発投手陣次第

ベースボールチャンネルでは、2015年プロ野球開幕に向けて、各球団の補強動向を診断していく。日本一という目標に向かって、効果的な補強を行うことができた球団は?第8回は栗山英樹監督率いる北海道日本ハムファイターズだ。

2015/03/23

text By

タグ: ,



PIC00020C

ベテラン・中堅が抜けて、一気に若返った

 大きく新陳代謝をはかりチームは若返った。稲葉篤紀、金子誠が引退し、小谷野栄一(オリックス)、大引啓次(ヤクルト)はFA移籍。ベテランと中堅が抜けた穴を、補強で埋めようとしないのが日本ハムのスタイルであり強みだ。西川遥輝、中島卓也、谷口雄也、岡大海、近藤健介ら20代前半の若手が台頭。しっかりしたドラフト戦略が、屋台骨を支えている。一方で長打力を頼りたい助っ人は、ハーミッダ、レアードを獲得。2年間のメジャー生活は不本意な形に終わった田中賢介の復帰も頼もしい。

【2015年シーズン 戦力入れ替え】

F0313

スポンサードリンク

1 2

shiro





@