データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




横浜DeNAベイスターズ、2015補強診断。弱点補強で選手層に厚み クライマックスシリーズ初進出も夢物語ではない

ベースボールチャンネルでは、2015年プロ野球開幕に向けて、各球団の補強動向を診断していく。日本一という目標に向かって、効果的な補強を行うことができた球団は?第5回は中畑清監督率いる横浜DeNAベイスターズだ。

2015/03/18

text By

タグ: , , ,



DSC_0654のコピー

3年間で着実に強化

 DeNAがオーナーとなってからの3年間で、6位→5位→5位。強化は一朝一夕にはいかないが、確実に種はまいてきた。懸案だったY・グリエルは、巨人などとの激しい争奪戦の末に残留に成功。4番ブランコは退団し、オリックスへ移籍したが、後釜にはロペス(巨人)を獲得した。ドラフトでは大卒・社会人の即戦力を上位で指名。種をまきつつも、育ちが見られない弱点を確実に埋めてきた。3年契約を終え、続投を決断した中畑監督にとっても勝負の年。悲願のクライマックスシリーズ初進出へ鼻息は荒い。

【2015年シーズン 戦力入れ替え】

De0313

スポンサードリンク

1 2

shiro





@