データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




能見か藤浪か 過去10年から紐解く、阪神の開幕投手は誰?

野球談議は、決して監督の采配や選手のプレー、記録だけにとどまらない。こんな角度で野球を見ても面白いのではないだろうか。今回はタイガースの開幕投手についてだ。

2015/02/13

text By

タグ: , , , , , , , ,



MSD_koshien_010

過去10年で前年の勝ち頭が開幕投手を務めたのは4回

 開幕投手が誰になるか。シーズン開幕を前に、ファンが盛り上がる野球談議の一つだ。
 巨人と並ぶ名門球団、今季、創設80周年を迎える阪神タイガースの2015年は、誰が開幕投手を務めるのだろうか。

 過去10年の阪神の開幕投手を見てみよう。
 Hはホーム、Vはビジター◎は勝利投手、〇は勝敗はつかなかったがチームは勝ち、●は敗戦投手 ×は勝敗はつかなかったがチームは負け ―は引き分け()内は、前年の成績→その年の成績 ☆はチームの勝ち頭

2005年Hヤクルト ●井川慶(☆14勝11敗3.73→13勝9敗3.86)
2006年Vヤクルト ●井川慶(13勝9敗3.86→☆14勝9敗2.97)
2007年H広島   ●下柳剛(12勝11敗3.17→☆10勝8敗4.11)
2008年H横浜   ◎安藤優也(2勝3敗4.36→☆13勝9敗3.20)
2009年Hヤクルト ◎安藤優也(☆13勝9敗3.20→8勝12敗3.90)
2010年H広島   ◎安藤優也(8勝12敗3.90→2勝3敗7.27)
2011年H横浜   ◎能見篤史(8勝0敗2.60→☆12勝9敗2.52)
2012年HDeNA  ―能見篤史(☆12勝9敗2.52→☆10勝10敗2.42)
2013年Vヤクルト ◎メッセンジャー(☆10勝11敗2.52→☆12勝8敗2.89)
2014年V巨人   ●能見篤史(11勝7敗2.69→9勝13敗3.99)

 過去10年で前年の勝ち頭が開幕投手を務めたのは4回だけ。あとの6回は2番手以降の投手が開幕戦に先発している。

スポンサードリンク

1 2

shiro





@