データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




年末年始で感じた、気になるドラゴンズの〝発信力不足〟

中日ドラゴンズは恵まれたメディア環境にあるが、果たして十分に活かしきれているのだろうか。年末年始を名古屋で過ごした筆者は、残念ながら〝発信力不足〟を感じざるを得なかった。

2015/01/08

text By

タグ: , , ,



_MSD1824

番組は多いようで、総露出時間が少ないドラゴンズ

 いきなり私事で恐縮だが、正月は名古屋の実家に帰省していた。家でボンヤリとテレビをつけっぱなしにして、酒を飲むだけの正月休みを送ったわけで……休みも終わりにさしかかり、ふと、あることに気づいた。

「そういえば、今年はドラゴンズ番組をぜんぜん見ていないな……」

 中日ドラゴンズのお膝元、名古屋では民放各局がローカルのドラゴンズ応援番組を放送しているが、年末年始は各局で特番が組まれることが毎年の恒例。今年、放送されたドラゴンズ特番は以下のとおりだ。

12月31日
『満腹!ドラ旅!』
出演:和田一浩 15:54~16:30 CBC

1月1日
『新春ドラゴンズ訪問』
出演:山井大介 7:30~7:35 CBC 

1月2日
『新春ドラゴンズ訪問』
出演:大島洋平 11:55~12:00 CBC 

『平田・直倫・周平のドラゴンズ男旅』
出演:平田良介、堂上直倫、高橋周平 14:00~15:00 テレビ愛知

『新春ドラゴンズ祭2015 お年玉争奪!男気ガチバトル!』
出演選手:平田良介、大野雄大、祖父江大輔 25:10~26:10 メ~テレ 

1月3日
『新春ドラゴンズ訪問』
出演:森野将彦 11:40~11:45 CBC

1月4日
『サンデードラゴンズ 新春1時間スペシャル』
出演:谷繁元信兼任監督、山本昌、山井大介、大野雄大、福谷浩司、又吉克樹、田島慎二、山内壮馬 12:54~13:54 CBC 

 こうして並べてみると少なくなさそうにみえる。
 ただ『新春ドラゴンズ訪問』は5分番組なので、トータルの放映時間は4時間弱。『満腹!ドラ旅!』は過去に放映された映像を再編集したもの。実質3時間半ぐらいだ。『お年玉争奪!男気ガチバトル!』はかなり深い深夜なので、なかなか目に入らない。

 つまり、名古屋でお正月を過ごしてテレビをつけっぱなしにしておいたのに、ドラゴンズの存在感をまったく感じなかったのだ。

 ドラゴンズ選手の全国ネットの番組へのゲスト出演も少なく、ローカル番組へのゲスト出演もあまり見られない。また、名古屋はローカルCMの多い土地柄だが、CMにドラゴンズの選手が出演することもなくなったことも、ドラゴンズを感じない一因ではないか。
 同じく地方都市に本拠地を置く広島東洋カープの場合、応援番組の類だけで軽くドラゴンズの放送時間を超えている。

 これはスター選手の不在もさることながら、ドラゴンズの選手、球団に〝発信力〟が足りないのではないだろうか。

 我が家は名古屋では平均的なドラゴンズファンの家庭だと思う。ちなみに、OLをしている筆者の妹は、高橋周平の背番号が変わったことも知らなかった。情弱といえばそれまでだが、ファンを増やしていくには、こういう人たちを巻き込んでいかなきゃならん、そう感じる。

スポンサードリンク

1 2

shiro





@