データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




優勝パレードで1人だけ違った陽岱鋼のたたずまい。得難い個性、華のあるスター選手との別れ【えのきどいちろうのファイターズチャンネル#43】

11月20日に行われたファイターズの優勝パレードで、他のチームメイトと一線を画していたのがFA宣言した陽岱鋼だった。

2016/11/27

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



F1yoh

もう自分はチームメイトと違う立場

 11月20日はファイターズの優勝パレードだった。僕はNHK北海道からオファーをいただき、スタジオゲストとしてパレード特番に出演した。NHK総合の全道中継だ。たぶん他県の読者は驚かれると思うが、北海道ではEテレ以外の地上波全局がパレード生中継の特番を組む。岩本勉、森本稀哲といったファイターズOBの人気解説者は民放がおさえている。NHKは放送時間が限られてる上、球団に対する地元札幌局の食い込みが弱い。同じことをしていては民放に敵うわけがない。

 そこでマニアック路線が採用された。野球のしっかりした論評はNHK解説者の荒木大輔さんを用意して、あとのゲスト2人はファンである。古株ファンの僕と、親子2代でファイターズファンという牧野真莉愛さん(モーニング娘。’16)。牧野さんは初めてお会いしたが、アイドルとしてではなく、「ふだんから選手名鑑を持ち歩く」15歳の野球女子として出演されてて、大変好感が持てた。つまり、ファン目線の番組構成だ。優勝パレードという、「これ以上ないくらい誰もがファン目線のイベント」にふさわしい構成だ。

 札幌市中心部に13万8千人が詰めかけていた。北3条広場前からすすきの交差点までの約1キロの行程。ファイターズはオープンカー2台とバス2台に分乗している。まず僕らは席割りが気になる。最初は栗山英樹監督と大野奨太主将、あと誰だろう。2台めは中田翔と誰だろうか。大谷翔平行っちゃうか、あるいは陽岱鋼か。大谷がオープンカーに乗らない場合、果たして投手組のバスなのか野手組のバスなのか(正解は野手組のバスでした!)。

 他にも注目ポイントは「引退した武田勝がどんな様子か?」(正解はオカリナ持ってドヤ顔!)、「(ブランドン・)レアード帰国して誰が寿司ポーズするのか?」(正解は白井一幸コーチが1キロ行程、握りっぱなし!)等、随所にあった。

 で、もう一つ大きな注目点は「FA宣言した陽岱鋼のたたずまい」だった。野手組バスの先頭で、ひとりだけビジターユニを着ていて、こう、ひりひりするくらい目立っていた。あれは「もう自分はチームメイトと違う立場なんです」というメッセージだったか。

 で、これは牧野真莉愛さんがソッコー発見したことなのだが、ルーキーイヤーから着用していた「24番」のユニホームを肩にかけていた(最後、沿道のファンに投げたらしい)。他の選手らと違い、武田勝と陽には惜別の意味を持つパレードだ。ふっ切れた印象の勝さんに対して、ダイカンはセンチメンタルだった。僕はダイカンのたたずまいに気持ちを向けるとたまらなく寂しくなるので、番組中、なるべく別の話をした。

スポンサードリンク

1 2

shiro





@