データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




黒田博樹、山本、衣笠以来のカープ3人目の永久欠番。成績や人気だけでは決まらない特別な栄誉

広島東洋カープは、今季限りで引退する黒田博樹選手の背番号「15」を永久欠番にする。山本浩二氏の「8」、衣笠祥雄氏「3」につづき、カープでは3人目だ。

2016/11/08

text By

タグ: , , , , ,



c15kuroda

プロ野球界では15人目の永久欠番

 11月5日、広島東洋カープのセリーグ優勝を祝うパレードが、広島市中心部で繰り広げられた。これに参加した黒田博樹は、その後、マツダスタジアムで行われた優勝報告会で3万人超のファンを集めて最後のユニホーム姿を披露。マウンドにひざまずき、涙を流した。

 永久欠番となった背番号「15」は、この日が見納めとなった。
 NPBの永久欠番は、選手に限定すれば黒田博樹で15人目になる(2016年11月7日時点)。
 年代順に並べてみよう。◎は野球殿堂入り。

1947年
巨人 ◎沢村栄治 「14」
巨人 黒沢俊夫 「4」

1958年
阪神 ◎藤村富美男「10」

1959年
中日 ◎西沢道夫 「15」

1960年
中日 服部受弘 「10」

1965年
巨人 ◎川上哲治 「16」

1970年
巨人 ◎金田正一 「34」

1972年
阪神 ◎村山実 「11」

1974年
巨人 ◎長嶋茂雄 「3」

1986年
広島 ◎山本浩二 「8」

1987年
広島 ◎衣笠祥雄 「3」

阪神 ◎吉田義男 「23」

1989年
巨人 ◎王貞治 「1」

2012年
西武 ◎稲尾和久 「24」

2016年
広島 ◎黒田博樹 「15」

 なお、これ以外に以下の例があった。

1985年
近鉄 ◎鈴木啓示 「1」
 大阪近鉄バファローズとオリックス・バファローズが合併したために、立ち消えとなっている。

スポンサードリンク

1 2

shiro





@