データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




【日本シリーズ第5戦】サヨナラ劇で3連勝。日本ハム西川の満塁弾で日本一に王手

27日に日本シリーズ第5戦が札幌ドームで行われ、9回裏日本ハムが2死満塁から2番・西川のサヨナラ満塁本塁打で勝利。日本ハムが2連敗からの3連勝で日本一に王手をかけた。

2016/10/28

text By

タグ: , , , , ,



F80kuriyama

投手戦で試合は中盤へ

 対戦成績五分でむかえた第5戦。日本ハムの先発は昨年ドラフト2位で今季7勝をあげたルーキーの加藤貴之。一方、広島は今シーズンの沢村賞に輝き、日本シリーズ初戦で勝利を収めたジョンソンが中4日で先発した。

 

 1回表、広島は先頭打者の田中広輔が中前安打で出塁すると、2番・菊池涼介が犠打。さらに3番の丸佳浩の中前安打で好機を広げる。その後2死1、3塁で5番・鈴木誠也が中前適時打で先制をする。

 加藤は制球に苦しみ、2回も小窪哲也に四球、さらに下水流昂には2塁打、田中が四球を選び1死満塁の大ピンチ。ここで栗山監督は加藤を諦め、メンドーサを投入する。メンドーサはベンチの期待通りに後続を断ち、追加点を許さなかった。

 

 日本ハムは2回裏に1死2、3塁のチャンスをつくるもあと1本が出ない。
 中盤は、広島の田中、菊池が好プレーを連発。ジョンソンは危なげない投球を見せた。2回途中から登板したメンドーサも見事な投球を見せ、5回2/3を1安打に抑えた。

スポンサードリンク

1 2

shiro





@