データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




【5月8日埼玉西武対北海道日本ハム戦、BBC独自採点】マンオブザマッチは大谷から勝ち越し打の金子侑

5月8日、埼玉西武対北海道日本ハム戦は6-2で埼玉西武が勝利を収めた。現地取材に基づき、この試合をベースボールチャンネル独自基準にて採点を行ってみたい。

2016/05/08

text By

タグ: , , , ,



seibuprince

採点基準

8  シーズンに1試合あるかないかの活躍
7.5 突き抜けた活躍
7  勝利貢献度上
6.5 勝利貢献度中
6  勝利貢献度小
5.5 活躍した選手
5  可もなく不可もない
4.5 足を引っ張った
4  敗戦につながるミス
3.5 退場など試合を壊す

さらに現地取材の内容を加味します。

 

エース・大谷を攻略

 西武―日本ハム8回戦は、西武が6-2で日本ハムを下し、同一カード3連敗を免れた。西武は2点を先制された直後の4回裏、メヒアが相手先発の大谷のストレートを右翼スタンドに放り込む本塁打を放ち、反撃を開始。5回裏に、またもメヒアの適時打で同点とすると、6回裏、栗山を二塁において、金子侑が左中間を破る適時三塁打を放ち逆転に成功。続く岡田にも適時打が出て1点を加えた。8回裏には制球難に苦しむ相手投手の白村を攻めると、1番の秋山が2点本塁打で試合を決定づけた。投げては先発の野上が5回を2失点とゲームを作ると、救援陣が無失点でゲームを締めた。

 

 西武は昨季、大谷から5敗を喫するなど苦手としていたが、投打がうまく絡み合って完勝した。田邊監督は「昨季、大谷には(星を)落としていた。今季は何とか攻略しようという中で、野手がいい攻撃をしてくれた」と話した。殊勲の決勝打を放った金子侑は「(大谷の)速いストレートに対してしっかり入っていくことができていた。1打席目がチャンスで併殺打になってやり返したい気持ちで打席に入っていたんで、打てて良かったです」とはにかんだ。日本ハムはエースの大谷が先発したが、2点を先制してもらいながら粘り切れなかった。西武にとっては完勝ともいえる試合になり、高得点が多く出た。マンオブザマッチは決勝打の金子侑にした。

<北海道日本ハムファイターズ>
(指)陽 6.0
評 2安打1打点の活躍。1打席目に左翼前安打を放ち、4回表の好機では右翼前適時打。チームの顔として、役割を果たしていた。

 

(遊)中島 5.0
評 インコースを多めに攻められるとファールで逃げることしかできなかった。相手捕手の岡田に翻弄された2三振だった。

 

(二)田中賢 5.5
評 1打席目は四球を選び、2打席目は先頭打者として内野安打で出塁した。試合の前半は存在感を示した。

 

(一)中田 5.0
評 2打席目に左翼安打を放つも、それ以外の打席の内容が悪い。インコースを攻められ、元気なく2三振に終わった。

 

(右)近藤 5.0
評 チャンスに二度の凡退。すべて最後のアウトは彼の打席だった。打線を切ってしまっていた。

 

(三)レアード 6.0
評 先制のホームを踏むなど2安打をマーク。敗戦の中で彼のバットは、西武投手陣に脅威だった

 

(中)谷口 5.5
評 前半は送りバントに終始。成功も失敗もあったのは反省材料。最後の打席で安打をマークしたことは次の試合につながる。

 

(捕)大野 5.5
評 最終打席の1安打のみだが、どの打席も内容があった。守備面では8回裏に、この日1盗塁を決められていた金子侑を刺したのは見事だった。

 

(左)西川 5.0
評 9番にいることの怖さを感じさせた。2打席目の四球は、彼の力で選んだ。3打席目に代打を送られたのが残念だった。

 

<途中出場>
横尾――
浅間――

 

投手
大谷5.0
評 6回4失点で降板。先に失点しなかったが、メヒアに本塁打を浴びてから踏ん張れなかった。変化球が抜けることが多く、全体的にボールが高かった。力の出し入れがうまくいっていない印象だった。ただ、その中で159キロを計測し、10奪三振は見事だ。

 

井口5.5
評 大谷の降板を受けて1イニングのみの登板。走者を許しながらも、無失点に抑えた。

 

白村4.5
評 制球が定まらず2四球。捕手の大野が盗塁を阻止してくれたにも関わらず、秋山に2点本塁打を浴びた。試合を決めてしまった。

 

田中豊5.0
評 プロ初登板。白村の乱調を受けての緊急登板にも動じず、楽しみな投球を見せた。

 

栗山監督5.0
評 走者が出れば送りバントの手堅い策に終始。9回表、谷口が鮮やかな安打を放ったのを見ると、果たして、バント策ばかりで良いのかという疑問は残った。

 

スポンサードリンク

1 2

shiro





@