データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




侍JAPANが快挙! 24年ぶり勝ち越し&初のノーヒットノーランリレー

日米野球第3戦、日本代表(侍JAPAN)は坂本、中田のホームランで4点を奪い、守っては4投手による継投でノーヒットノーランを達成した。

2014/11/15

text By

タグ: , , , , , ,



155359274

4投手による継投でシャットアウト

 日米野球第3戦が東京ドームで行われ、日本がMLBオールスターに4対0で勝利。
 また日本代表では初となる、則本(楽天)、西(オリックス)、牧田(西武)、西野(ロッテ)のパリーグ球団4投手の継投によるノーヒットノーランを達成した。

 連勝で迎えた第3戦。
 MLBオールスターの先発はワールドシリーズにも登板したロイヤルズのガスリー。

 2回に日本が中田(日本ハム)が二塁打で出塁すると、一死後に坂本(巨人)がレフトに先制の2ラン。
 3回には中田が1死一塁でレフトにホームラン。2点を追加し、4点差にリードを広げる。

 日本の先発・則本は5回6奪三振の完全投球。
 6回、7回を西が2四死球を与えながらも無安打に抑えると、8回は牧田、9回は守護神・西野が締めてノーヒットノーランリレーを達成した。

 日本代表は3連勝。投打ともにいい戦いができている。
 特にMLBの強力打線を抑えている日本の投手陣の健闘が光る。

 これで日米野球では90年以来、24年ぶりの勝ち越しを決めた。

スポンサードリンク

shiro





@