データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




前田健太、最高のデビュー。初登板初安打初本塁打初打点、無四球かつ無失点、日本人投手として初づくし

前田健太の衝撃的なデビュー戦は、日本人投手初づくしとなった。

2016/04/07

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



Los Angeles Dodgers v San Diego Padres

MLBで本塁打を打った投手は過去に4人

 前田健太が衝撃的なMLBデビューとなった。
 投げては6回を5被安打4奪三振自責点0で初勝利。そして打っては2打席目にパドレス先発キャシュナーから左翼席へメジャー初本塁打をマーク。この本塁打がドジャースの2016年の初本塁打でもあった。

 28本塁打のエイドリアン・ゴンザレスや26本塁打のジョック・ペダーソンを差し置いて、日本から来た投手がシーズン初本塁打を放ったことになる。

 日本人選手でMLBデビュー戦の本塁打は、2008年3月31日ブリュワーズ戦の4打席目にエリック・ガニエから本塁打を打ったカブス福留孝介に次いで2人目だが、投手では初となる。

 前田健太は打撃の良い投手としても知られる。NPBでも2本塁打(2008年、2015年)している。
 MLBで本塁打を打った日本人投手は4人目だ。

野茂英雄 4本 1998年、2002年、2003年、2004年
吉井理人 1本 2000年
石井一久 1本 2004年
前田健太 1本 2016年

 吉井理人はコロラド・ロッキーズ時代に打った一発だが、野茂、石井、そして今回の前田の本塁打はすべてロサンゼルス・ドジャースでのもの。

 日本人投手とドジャースの相性は極めて良いと言って良い。

スポンサードリンク

1 2

shiro





@