データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




阪神タイガース、2016年戦力診断。高山、横田ら野手陣は主力の若返りへ。課題はベテラン中心の投手陣

ベースボールチャンネルでは、2016年プロ野球開幕に向けて、各球団の補強動向を診断していく。日本一という目標に向かって、効果的な補強を行うことができた球団は?今回は阪神タイガースだ。

2016/03/24

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,



koshien

高山&横田コンビが今季のウリ

 昨季は終盤に優勝争いから脱落し、金本新監督体制で挑む今季の阪神。退団したマートン、呉昇桓という2人の外国人選手の穴をどれだけ埋められるかがカギとなりそうだ。大きな戦力補強はなかったものの、ドラフト1位ルーキーの髙山俊、高卒3年目の横田慎太郎がキャンプ、オープン戦で猛アピール。開幕スタメンの座をほぼ手中にした。
 先発投手陣は昨季の布陣にメジャー帰りの藤川球児が加入。13年ぶりの先発再転向だけに結果は未知数だが、機能すれば大きなプラス要素となる。

阪神in-out

【次ページ】戦力の評価

スポンサードリンク

1 2 3

shiro





@