データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




阪神・福原忍、最年長記録更新をかけて3年連続最多ホールド王へ

2014、2015年と最優秀中継ぎ投手(最多ホールド)のタイトルを取った福原忍は、昨年の12月28日に39歳になった。すでに最高齢ホールド王の福原だが、今季さらなる更新記録がかかっている。

2016/01/17

text By

タグ: , , , , ,



甲子園球場

すでに最多ホールドの最高齢獲得記録の保持者

 2014、2015年と最優秀中継ぎ投手(最多ホールド)のタイトルを取った福原忍は、昨年の12月28日に39歳になった。
 2015年オフに多くのベテラン選手が引退したので、福原は現役では14番目に高齢の選手となった(所属未定の選手を含む)。
 この年齢でタイトル獲得の可能性があるのは驚異的だ。

 主要タイトルの最高齢獲得記録は次の通りだ

 首位打者   ミヤーン 36歳1か月(大洋 1979年).346
 打点王    門田博光 40歳7か月(南海 1988年)125打点
 本塁打王   門田博光 40歳7か月(南海 1988年)44本塁打
 盗塁王    大石大二郎 34歳11か月(近鉄 1993年)31
 最多勝利   下柳 剛 37歳4か月(阪神 2005年)15
 最優秀防御率 大野 豊 42歳1か月(広島 1997年)2.85
 最多奪三振  工藤公康 36歳4か月(ダイエー 1999年)196
 最多セーブ  岩瀬仁紀 37歳11か月(中日 2012年)33
 最多ホールド 福原 忍 38歳10か月(阪神 2015年)33 昨年10月1日時点の年齢

 福原はすでに最多ホールドの最高齢獲得記録の保持者だ。

スポンサードリンク

1 2

shiro





@