データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




2016年は投の白村、打の淺間――明日のファイターズを支える2人に注目【えのきどいちろうのファイターズチャンネル#20】

あと1カ月すれば、早くも春季キャンプが始まる。今季、個人的に2人の選手に活躍を期待している。

2016/01/08

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,



43hakumura

ポスト増井の筆頭株

 あけましておめでとうございます。今年もファイターズをよろしくお願いします。
 今回は新年にふさわしく、期待の選手を挙げることにしたいのだ。といってそんなにひねった名前を出すつもりはない。おそらく衆目の一致するところだ。投の白村明弘、打の淺間大基。

 白村は「ポスト増井浩俊」の第一候補だ。
 2年目の昨シーズンは夏場以降、大車輪の活躍だった。150キロを超す速球を武器にセットアッパーの一角に食い込んだ。ずっと「いいときはいい、悪いときは目も当てらんない」が白村のイメージだったが、去年は安定感が増した。いい意味の「開き直り」と「割り切り」ができた。そこらへんが経験の賜物だよなぁ。毎日出てって、毎日カンペキなんてあるわけがない。調子落ちの日もあるし、妙に手に引っかかってコントロールがまとまらない日もある。コンコン打たれてリズムが出ない日もある。リリーフはそういうもんだという肚(はら)ができた。

 僕は今年のセットアッパー陣は楽しみなのだ。
 ファイターズの「後ろの充実」はチームの看板だろう。今年はいずれ到来するであろう「中継ぎ・鍵谷陽平、抑え・白村明弘」時代の足掛かりをつくるシーズンだ。で、たぶんそこに復活・武田久が割って入ると思うんだなぁ。白村はそこから学ぶものがある。

スポンサードリンク

1 2

shiro