データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




2016年、達成が期待される投打の記録=マイルストーン【広尾晃の「ネタになる記録ばなし」】

2016/01/01

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



172309757

2000本安打は新井が秒読み

 2016年が明けた。NPBは1936年のペナントレース開始から80年を迎えた。
 今年も、さまざまな記録が生まれることだろう。

 MLBでは、達成が期待できそうな記録を「マイルストーン(一里塚)」という。文字通り、記録達成は選手のキャリアの一里塚だ。
 打者、投手の主要な2016年のマイルストーン集を確認してみたい。

 まずは打者からだ。試合数、得点、安打数。
 昨年、40代以上の超ベテラン選手が多数引退したので、顔ぶれは大きく変わった。
 2000試合出場はあまり注目されないが、レギュラーで長くプレーしないと達成できないという点では2000本安打と同様重要な記録だ。

hiroo0101-1

 阿部慎之助は捕手としては、谷繁元信、野村克也、伊東勤、木俣達彦、古田敦也に次ぐ6人目の記録達成者になる。

 1000得点も同様に重要な指標。広島の新井は当確だが、他の二人の今季達成は微妙だろう。
 2000本安打、広島の新井は秒読みで福浦、荒木は出場機会が問題だ。阿部はもう1年かかるだろう。
 1500本安打、1000本安打も連盟の表彰記録だ。この中では、あと122本で1000本に達する鉄平がまだ所属先が決まっていない。

スポンサードリンク

1 2 3

shiro





@