データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




小宮山悟氏×木場克己氏の野球トレーニング本、『「野球力」を上げるトレーニングメソッド』本日発売!

7月23日(木)、 「野球力」を上げるトレーニングメソッド』(木場克己、小宮山悟著書・カンゼン刊)が発売となった。

2015/07/23

text By

タグ: , , ,



koba_cover

野球トレーニング本の決定版

 7月23日(木)、『「野球力」を上げるトレーニングメソッド』(木場克己、小宮山悟著書・カンゼン刊)が発売となります。
 日本を代表するプロトレーナー木場克己氏と、元理論派投手・小宮山悟氏の強力タッグとなった野球トレーニング本です。プロ野球選手も実際に行っている効果抜群の全52種類のトレーニングメニューを紹介しています。さらに、数多くの野球選手を診てきたスポーツ医による野球障害・予防法の解説つきです。
 ケガ予防のほかにも、速いボールを投げたい、打ちたいなどのパフォーマンスアップのために必要不可欠なカラダづくりがこの1冊に凝縮しています。

「野球力」を上げるトレーニングメソッド

koba_cover

<仕様>A5判160ページ 2015年7月23日発売

【目次】
Chapter1今の体の状態を知る 肩・ヒジ・肩甲骨・股関節の状態を知る……
Chapter 2柔軟性強化ストレッチ 前腕・肩・背中・腰・臀部を伸ばす……
Chapter 3体幹連動&軸トレーニング
Chapter 4パフォーマンスを上げるトレーニング

cats2

cats3

cats4

cats5

cats6

cats7

【著者】 木場克己
KOBAスポーツエンターテイメント(株)代表取締役。(株)アスリートウェーブ代表取締役。(有)コバメディカルジャパン代表取締役。(株)ルネサンス プログラムアドバイザー。一般社団法人TTC(トータルセラピストコミュニティ)会長。柔道整復師、鍼灸師、日本体育協会公認アスレティックトレーナー、柔道整復師専科教員、健康運動指導士。長友佑都選手など数多くのアスリートの個人トレーナーを務めるかたわら、都内治療院にて子どもから年配の方までケガの治療や、トレーニング指導にあたっている。

【著者】 小宮山悟
1965年、千葉県生まれ。早稲田大学を経て、89年ドラフト1位でロッテ・オリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)へ入団。精度の高い制球力を武器に1年目から先発ローテーション入りを果たすと、以降、千葉ロッテのエースとして活躍した。00年、横浜ベイスターズ(現横浜DeNAベイスターズ)へ移籍。02年はボビー・バレンタイン監督率いるニューヨーク・メッツでプレーした。04年に古巣・千葉ロッテへ復帰、09年に現役を引退した。現在は、野球解説者、野球評論家、Jリーグの理事も務める。

全国書店、amazonや楽天などのネットショップよりご購入ができます。
ご購入(ご予約)は、出版社カンゼンのオンラインショップからも行えます。

スポンサードリンク

shiro





@