データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




千葉ロッテマリーンズ 名物の交流戦「挑発ポスター」発表

千葉ロッテマリーンズが交流戦告知用のポスターを作成した。今年もマリーンズの名物となっている交流戦限定の挑発型のデザインだ。

2015/05/26

text By

photo

画像提供:千葉ロッテマリーンズ

タグ: ,



DSC_0005

名物ポスター作成

 千葉ロッテマリーンズが交流戦告知用のポスターを作成した。今年もマリーンズの名物となっている交流戦限定の挑発型だ。
 本日26日より交流戦期間中、球場内外、グッズショップ、県内の商業施設、市内の公共施設などに全7種類を合わせて約7000枚、貼り出す。

 マリーンズの名物となっている交流戦限定の挑発型のポスターを作成するのは昨年に引き続いて7度目(05年~08年、13年、14年)となる。

<2015交流戦挑発ポスターコンセプト>
千葉県内で活動するプロレス団体「KAIENTAI DOJO」の協力の元、レスラーを起用。マリーンズのマスクを被ったレスラーがセリーグ各球団のマスクを被ったレスラーを、それぞれ挑発文言の入った技で倒していくというポスターとなっている。これまでの文言中心からビジュアルを意識したものに仕上げたという。

「広島」→必殺!カープ女子に嫉妬締め。
c_0521
「横浜」→痛快!まいりまスター!言わせるドロップ
b_0521
「阪神」→奥義!六甲おろさせないツイスト!
t_0521
「ヤクルト」→極技!つば苦労固め
s_0521
「中日」→秘技!逆シャチホコ・ラリアット
d_0521
「巨人」→炸裂!打線がGメGメソ
g_0521

スポンサードリンク

shiro





@