データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




オリックス 今年のOSAKA CLASSICは”大阪”近鉄vs南海!OBゲストも発表!

オリックス・バファローズは福岡ソフトバンクホークスと協力したイベント「OSAKA CLASSIC 2015」を5月1日(金)〜3日(日)まで京セラドーム大阪で開催すると発表した。

2015/03/24

text By

photo

オリックス野球クラブ株式会社

タグ: , , , ,



DSC01859

2013年から行われている恒例企画、今回初の大阪近鉄が復刻

 オリックス・バファローズは福岡ソフトバンクホークスと協力したイベント「OSAKA CLASSIC 2015」を5月1日(金)〜3日(日)まで京セラドーム大阪で開催すると発表した。

15.03.20-d0069

15.03.20-e0097

 かつて大阪を本拠地としていた近鉄バファローズと南海ホークスとの復刻試合をテーマに2013年から行われている恒例企画だが、今年はオリックスが大阪近鉄のビジターユニフォームを、ソフトバンクが1983年着用の黄緑ユニフォームを着用して試合を行う。このシリーズで”大阪”近鉄が復刻されるのは初めて。大阪近鉄バファローズに名称変更した時には既に南海ホークスは福岡ダイエーホークスとなっており、夢の初対決となる。

 また試合前に開催が予定されているイベントのOBゲストも下記の通り発表された。
 5月1日(金)梨田昌孝(近鉄球団OB)
 5月2日(土)山内孝徳(南海球団OB)
 5月3日(日)水口栄二(近鉄球団OB)

 またこの試合で使用される大阪近鉄ビジタープロモデルユニフォームとプロモデルヘルメットがオリックス・バファローズ公式オンラインショップと直営ショップで受注販売される。

スポンサードリンク

shiro





@