データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




松坂実戦2戦目は巨人相手に3回2失点

ソフトバンクの松坂大輔が10日長崎ビッグエヌスタジアムで行われた巨人とのオープン戦に先発し、今季2度目の実戦登板した。3回2失点だった。

2015/03/10

text By

タグ: , , , ,



20150207ソフトバンク0093のコピー

変化球が思うように決まらず、球数が多くなった

 ソフトバンクの松坂大輔が10日長崎ビッグエヌスタジアムで行われた巨人とのオープン戦に先発し、今季2度目の実戦登板した。

 1回、8球粘った先頭打者の松本に四球を与えてしまう。その松本が盗塁、続く片岡の進塁打から、3番亀井の二ゴロの間に、松本がホームイン。無安打で1点を失う。その後、大田にライト前にヒットを許す。高橋由伸の特大のセンターフライにヒヤッとしたものの風にも助けられ初回を1失点で切り抜ける。

 2回、先頭は同級生の村田。久々の対決は強烈なサードゴロだったが、松坂の勝ち。続く橋本はセンター前ヒット。1回に続いて、今度は橋本に盗塁を許してしまう。相川はサードゴロで2死。しかし9番の寺内がレフト前にタイムリーを放ち2失点目。松本はセカンドゴロでスリーアウト。松坂の球数はここまでで50球。

 3回、先頭の片岡を四球で出すと、3イニング連続で盗塁を許す。亀井が進塁打となるファーストゴロ。一死三塁で、4番の大田。ここは初球を詰まらせて浅いライトフライ。続く高橋由伸に四球を与えるも、村田をセカンドゴロに打ち取る。

 今日の最速は140km。変化球が思うように決まらず、球数が多くなり四球と盗塁を3つ許してしまうなど、課題が残る登板となった。

松坂大輔 3.10長崎 成績
3回/64球/被安打3/四死球3/失点2

ベースボールチャンネルのフェイスブックはこちら→
ベースボールチャンネルのツイッターはこちら→

スポンサードリンク

shiro





@