データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




10月20日、ニコニコ生放送にて「ドラフト会議の結果会議」を開催! ユーザーが思う新人選手獲得に成功したチームは?

10月20日のドラフト会議当日、ニコニコ生放送で「【ニコニコ野球びいき3】朝までドラフト会議の結果会議」を放送した。同番組では、番組視聴者が全12球団のドラフト採点、来シーズンの動向を徹底予測した他、出演者と視聴者アンケートによる日本一早い新人王予想などを実施した。

2016/10/24

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,



ニコニコ野球びいき3_1

ドラフト成功の球団はセ・中日、パ・ソフトバンク

 10月20日、ニコニコ生放送にて「【ニコニコ野球びいき3】朝までドラフト会議の結果会議」を放送した。
 
 同番組はプロ野球に精通する有識者が出演し、同日に開催されたプロ野球ドラフト会議の結果について約8時間にわたって討論を繰り広げる番組だ。
 番組視聴者が全12球団のドラフトに点数をつけるなど、来シーズンの動向を徹底予測した他、出演者と視聴者アンケートによる日本一早い新人王予想も実施している。
 
 番組に出演したアマチュア・プロ野球の有識者は、『野球部あるある』(「菊地選手」名義/集英社)の著者としても知られる編集・ライターの菊地高弘氏、「炎のストップウオッチャー」を10年以上に渡り連載したライターのキビタキビオ氏、『永遠の一球』(河出書房新社)『夢のつづき』(竹書房)『甲子園 歴史を変えた9試合』(小学館)で知られる編集・ライ
ターの田澤健一郎氏、スポーツライターとして活躍する高木遊氏、そして『Baseball Times』の編集兼ライターとして活躍する三和直樹氏の5名。
 
 まず、今年のドラフトで成功した球団はどこだと思うかというユーザーアンケートを実施した。その結果、セリーグでは56.8%の票を集めた中日ドラゴンズが、パリーグでは68.6%で福岡ソフトバンクホークスがそれぞれ1位となっている。
 
 その後は12球団すべてのドラフト会議の結果を見ながら、有識者が球団の狙いや来シーズンの予想なども含めて徹底討論。
 
 セ・リーグについては、「一番驚いたのは阪神。敷かれたレールには乗らないぞという金本イズムを感じた」「巨人の指名で会場の反響が大きかったのはリャオ。未知数なので、もしかするとスター性のある選手に化けるかも」などの意見が飛び出した。
 
 番組内で、各球団のドラフト結果を視聴者が評価する採点アンケートを実施した。
 セリーグの結果は以下のとおり。
 
・中日ドラゴンズ 74.365点
・ヤクルトスワローズ 63.74点
・横浜DeNAベイスターズ 63.035点
・広島東洋カープ 58.760点
・読売ジャイアンツ 42.685点
・阪神タイガース 33.380点

 
 続いてパリーグについても討論を行い、「オリックスは手堅くまとまった感じ。チーム事
情というよりもバランスよくとった」「今年は豊作だったと思う」などの意見があった。
 パリーグのドラフト結果の評価は以下のとおり。

ニコニコ野球びいき3_4

・福岡ソフトバンクホークス 88.695点
・埼玉西武ライオンズ 75.225点
・千葉ロッテマリーンズ 69.960点
・北海道日本ハムファイターズ 65.280点
・東北楽天ゴールデンイーグルス 63.250点
・オリックス・バファローズ 57.065点

スポンサードリンク

1 2

shiro





@