データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




【MLB】田中に朗報? ヤンキース、ピネイダ復帰と強行日程で6人ローテーション実施へ

ヤンキースはマイケル・ピネイダのDLからの復帰以降、今後の強行日程も考慮し先発は6人でまわすようだ。中5日のインターバルが確約されることは、田中将大にとっても大いにプラスだろう。

2015/08/25

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



Cleveland Indians v New York Yankees

強行日程の中、先発陣の負担を考慮

 8月22日(土)の朝、ヤンキースはマイナーでの2度のリハビリ登板を経たマイケル・ピネイダがローテーションに復帰し、26日(水)のアストロズ戦に先発すると発表した。
 これにより田中将大の次回登板は、27日は試合がないため2日後ろにずれて28日(金)となると見られている。

 右前腕の痛みで7月30日からDL入りしていたピネイダは、21日に3Aのスクラントン-ウィルクスバレで4回2/3、62球を投げ、ローテーション復帰に問題がないことを証明した。

 5人ローテーションが一般的なメジャーで、通常戦列を離れていた先発投手が復帰することは、別の投手がローテーションから外れることを意味するが、今回のヤンキースの場合は異なるようだ。ヤンキースのファンサイト『ブロンクス・ピンストライプス』は、以下のように伝えている。

When asked by reporters, manager Joe Girardi stated that the team’s intention is to go with a six-man rotation. As Pineda will slide into the rotation on Wednesday, Masahiro Tanaka, who was originally scheduled to pitch Wednesday, will get the ball on Friday night against the Atlanta Braves.
ジョー・ジラルディは6人制ローテーションへ移行するつもりだとレポーターに応えた。ピネイダが水曜に入ることにより、本来水曜に先発予定だった田中将大は、金曜夜のアトランタ・ブレーブス戦にずれることになった。

 記事掲載時点で、ヤンキースの先発ローテーションは田中、ルイス・セベリーノ、CC・サバシア、ネイサン・イオバルディ、イバン・ノバの5人だったが、田中の前にピネイダが入る(24日になって、サバシアが右ヒザの痛みでDL入りし、同じ左腕のクリス・カプアーノが代役として起用されることが発表された。先発6人制の方針に変更はないようだ)。

スポンサードリンク

1 2

shiro





@