データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




「正直に言えば、すでにここの居心地はいい」若いチームに完璧にフィットするイチロー

先日初本塁打を放ったイチロー。米国では若いチームに完璧に適応しているその姿にも注目が集まっている。

2015/05/01

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



イチローとチームメイト

観衆の期待に応えたホームラン

 現地29日のメッツ戦でマーリンズ移籍後初となる本塁打を放ったイチロー。アメリカではその本塁打を祝うとともに、若手主体のチームに見事に適応しているイチローの姿に注目が集まっている。米大手スポーツサイト『Fox Sports』は「若いマーリンズにベテランのイチローが完璧にフィットしていることを証明した」と題して、これまでとは違った形で存在感を発揮するイチローを取り上げている。

 記事では先日の試合でのまずイチローの本塁打について言及している。

In a 4-3 ballgame with runners at the corners and one out in the eighth inning, Suzuki hoped to tack on an insurance run against Miami’s National League East division rival. As he fouled off pitch-after-pitch from lefty Alex Torres, fans began chanting his name.
4-3と1点リードの試合での、8回1死1、3塁の場面、イチローはナショナルリーグ東地区のライバルに対して勝利を確実にする得点をあげることを期待されていた。左腕アレックス・トーレスの投球を次々ファールにしている時、ファンはイチローの名前を繰り返し叫んでいた。

 結果としてイチローは球場中の期待に見事に応えてみせた。8球目93マイルの速球を捉えた打球はライトフェンスを越える3ランホームラン。文字通り勝利を決定づける一撃にファンは大熱狂、カーテンコールにイチローが帽子を取って応える一幕もあった。その熱狂はファンだけにとどまらない。チーム最年長の本塁打に多くのチームメイトたちも大騒ぎ、当日の先発投手であるレイトスもその一人だ。

“I was sitting right there on the couch trying not to jump up and down,” Latos said. “That was awesome.”
「座っていたソファーから飛びあがらないよう抑えるのが大変だったよ。素晴らしい一発だった」

スポンサードリンク

1 2

shiro





@