データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




田中将大の想定外の故障 好スタートのヤンキースに「暗い影」

田中将大のメジャー2度目の故障者リスト入りが決まった。今回の故障は右前腕の筋挫傷で、昨年故障した右肘との関係性はまだわかっていないが、直近2試合でエースとして完璧とも言えるピッチングを見せていただけに、想定外の離脱となった。

2015/05/01

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



on April 12, 2015 at Yankee Stadium in the Bronx borough of New York City.

想定外の戦線離脱

 2015年シーズン。ヤンキースは給料や年齢、才能も高く、かつ故障するリスクも高い選手が多く揃っており、本当にアメリカンリーグ東地区で首位争いができるのかなど多くの疑問符がついていた。

 しかしシーズン開幕から1カ月、チームはその多くの疑問を吹き飛ばしてきた。出場停止処分で、まるまる1年間プレーできなかったアレックス・ロドリゲスは見事に復帰し、キャリアピーク時のように打撃で活躍している。2年不調が続き、いつも開幕時は調子が上がらないことで知られるマーク・テシーラも今年は8本のホームランをすでに放っている。
 最も希望となるのは、エース田中将大だ。UCL(肘内側側副靭帯)に小さな断裂を抱え、開幕戦から2試合の登板ではそれほど振るわなかったが、その後のレイズ戦、タイガース戦では見事なピッチングを見せてくれた。
 ところが火曜日、その田中が右手首に違和感を覚えた。MRI検査の結果、右前腕に筋挫傷があることが判明。これは靭帯の故障とともに起きることが多い外傷である。

 26歳の田中は、メジャーのまだ短いキャリアで2度目の故障者リスト入りが決まった。7日から10日間は投球をしないということだが、報道陣の質問にヤンキースのGMブライアン・キャッシュマン氏は、田中のマウンドへの復帰には1カ月ほどかかることも含めて次のように答えている。

Asked if Tanaka’s latest injury could be related to the UCL issue that sidelined the pitcher last season, manager Joe Girardi said: “I can’t tell you that. I don’t know. I could be, it may not be. Something came up from his bullpen, and who knows? The thing is, we’ve got to deal with it, and we will.”
「今回のこの田中投手の怪我は、昨シーズン彼の登板を途中で阻んだ、あのUCLの故障と関係があると考えられますか?」という質問に、ジョー・ジラルディ監督はこう答えた。「まだわからない。知らない。可能性はあるが、関係ないかもしれない。ブルペン練習中に何かあったのかもしれないし、誰にもわからない。とにかく我々はこれに対応していかなければいけないし、対応していく」

スポンサードリンク

1 2

shiro





@