データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




【MLB】マイコラスだけではない。元モデル、元チアリーダー……メジャーリーガーの美人妻たち

昨年は巨人マイコラス投手の奥さんが美人妻としてクローズアップされたが、本場メジャーリーグにも、才色兼備の妻たちは数多くいる。夫婦で慈善活動に取り組む正統派カップルから、異色の経歴を持つスーパーレディーまで、夫婦の形も様々だ。

2016/04/17

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



at AT&T Park on September 29, 2015 in San Francisco, California.

現役最高の投手の妻は慈善活動に精力的

 他人事ながらも気になってしまうのが、プロ野球選手の奥さん事情。昨年は、巨人マイコラス投手の妻、ローレン・マイコラスさんが美人妻として注目を浴びた。6月には日本の芸能事務所と契約し、スポーツ紙の1面や人気番組にも出演した。

 もちろん本場メジャーリーグのスーパースターたちの奥さんも、ローレンさんに負けない美人揃いだ。才色兼備、メジャーリーガーの美人妻たちを紹介する。

 まず名前をあげたいのがロサンゼルス・ドジャースのエース、クレイトン・カーショウの妻であるエレン・カーショウ。

 夫は過去5年間で3度のサイヤング賞投手を獲得した現MLB最高の投手だ。昨年はMLBでは2002年以来となるシーズン300奪三振の大台に到達、2014年1月には投手として最高額(当時)となる7年2億1500万ドルの契約を結んだ。また、カーショウは、その投球の凄さだけでなく、チャリティー活動に非常に熱心なことでも有名で、2012年には、慈善活動に精力的に携わった選手に贈られるロベルト・クレメンテ賞も受賞している。

 カーショウが慈善活動に関わるきっかけとなったのが妻のエレンさんだ。
 2人は2010年12月に高校1年生から7年間の交際を経て結婚。エレンさんが、ザンビアで孤児やエイズの子どもを支援する活動に取り組んでいたことから、カーショウもこれらの活動に積極的に携わるようになっていった。11、12年のオフには、夫婦でザンビアを直接訪問し、孤児院の建設に貢献。12年には、それまでの人道的活動について夫婦での共著を出版した。

 メジャーリーガーには活躍後から、華やかなモデルや女優と付き合い始める選手も多い。高校時代からのガールフレンドと結婚し、結婚後には成績も向上、オフには夫婦で慈善活動に注力と、カーショウ夫妻は、まさに正統派。理想の夫婦像をそのまま実現している。

グレインキーの美人妻は元チアリーダー

 昨年までカーショウと共にドジャースでダブルエースとして活躍したザック・グレインキー(現ダイヤモンドバックス)の妻、エミリーさんは、かつてモデルとして活躍。NFLトップのチアリーディングチームと名高い、ダラス・カウボーイズでチアリーダーを務め、2008にはミス・デイトナビーチにも輝いている。

 メジャーリーガーとモデルのカップルというとまさにスター同士の華やかな世界という感があるものの、グレインキー夫妻の出会いは高校時代。そこから交際を続けついに2009年にゴールインした。過去にはうつ病でチームから離脱した経験もありながら、現在はMLB最高の投手の1人にまで登りつめたグレインキー、そんな彼を支えてきたのがエミリーさんだったというわけだ。2015年には待望の第一子が誕生している。

スポンサードリンク

1 2

shiro





@