データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




【MLB】イチロー、40代にして衰えぬスピード。メジャー通算3000本安打達成へ「自慢の脚」が助けに

メジャー通算3000本安打まで残り65本。大記録達成に向けて、衰え知らずの足がカギを握るかもしれない。

2016/02/24

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



Miami Marlins at Washington Nationals

昨年は5位タイにランクイン

 驚異の足は健在だ。MLB公式サイトは21日付で、昨季の両リーグ打者の、打席から一塁までの平均タイムを掲載。マーリンズ・イチローは昨季41歳ながら、堂々の5位タイに入った。

 ちなみにランキングは以下の通り。
 1位 ビリー・バーンズ(アスレチックス)左 3秒85
 2位 ディー・ゴードン(マーリンズ)両 3秒91
 3位 ビリー・ハミルトン(レッズ)両 3秒95
 4位 デリノ・デシールズ(レンジャーズ)右 3秒96
 5位 イチロー(マーリンズ)左 3秒98
 5位 ホセ・アルテューベ(アストロズ)右 3秒98

 同サイトは掲載した表でイチローの箇所にだけ(at 41 years old!=41歳にして!)と驚きの表現を付け加えている。

 このタイムは、メジャーリーグが昨季から導入した解析システム『スタットキャスト』によるもの。打った瞬間にアウトと諦める凡走などを除いた「競ったプレー」に限定し、その場面が年間3度以上あった選手で計測した。不名誉なワースト5も掲載しているので、以下に記す。

 394位 ウィルソン・ラモス(ナショナルズ)右 4秒89
 395位 アルバート・プホルス(エンゼルス)右 4秒92
 396位 マイケル・モース(マーリンズ→パイレーツ)右 4秒94
 397位 ビリー・バトラー(アスレチックス)右 4秒95
 397位 カート・カサリ(レイズ)右 4秒95

 これらは平均タイム。同サイトによると、昨季一塁到達が最も速かったプレーは、ハミルトンが6月下旬のツインズ戦で記録した3秒52だという。

スポンサードリンク

1 2

shiro





@