データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




元ドジャース首脳陣にとって大谷は長年の恋人。編成アドバイザーに野茂氏就任、パドレス日本市場攻勢の理由

パドレスは12日、球団のアドバイザーに野茂英雄氏が就任すると発表した。その狙いとは?

2016/02/13

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



大谷日ハムユニ(ロゴ入り)

日本人選手在籍は過去2人のみ

 ドジャースなどで活躍した野茂英雄氏が、パドレスの編成部門のアドバイザーに就任したことが12日に発表された。選手の育成、編成面に加え、球団の環太平洋地域への展開に貢献する役割に携わるという。

「パドレスのスタッフとして、またメジャーリーグに戻ってくることができてうれしいです。自分のアドバイスを若手選手に伝えられたらいいし、それが自分にとっても勉強になると思っています。チームがワールドチャンピオンになるための力になりたいです」

 野茂氏は自身の公式HP上でコメントを発表し、新たな挑戦に意欲を示した。
 それにしてもパドレスの日本市場への攻勢は、ここのところすごい。
 このオフは、やはりドジャースなどで活躍した斎藤隆氏を、インターンとして編成部門に招いた。さらに元日本ハムの中嶋聡氏をマイナーでのコーチ留学に招待。FA市場ではソフトバンク・松田宣浩の獲得に乗り出し、直接オファーも出したほどだった。

 11月には球団首脳が来日し、都内と高知市内で野球教室を開催。高知ではプロ野球戦力外選手や独立リーグ選手を集めトライアウトまで行った。
 チームに在籍した日本選手は大塚晶文と井口資仁の2人だけで、08年の井口を最後に8年以上在籍していない。一体何がパドレスに起きたのか?

スポンサーリンク

スポンサードリンク

1 2 3