データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




【MLB】投球内容、契約金額、球場との相性も抜群。米メディア「岩隈はタイガースに完璧にフィット」

デトロイト・タイガースが今オフの補強候補の上位にあげる岩隈久志。優れた投球内容に加えて、実力に比して安価な契約で済む可能性が高く、米メディアからはタイガースにベストフィットではとの声も上がっている。

2015/11/13

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



岩隈

タイガースは先発ローテーション再編が急務

 今オフマリナーズをFAとなり、その動向が注目されている岩隈久志。
 現地ではマリナーズ残留が有力視されているものの、過去4年間で47勝をあげた日本人右腕を狙う球団は少なくない。4年間続けていた地区優勝が途切れたデトロイト・タイガースもそのうちの1チームだ。米スポーツサイト『FANSIDED』は「岩隈がタイガースに完璧にフィットする理由」を報じている。

Generally, GMs team decision makers won’t publicly disclose a free agent target unless that player happened to play for them the season before. However, per MLB.com’s Jason Beck, Avila did reveal that the team is interested in the now-former Seattle starter Hisashi Iwakuma.
通常、その選手が以前からチームに在籍していた場合を除いて、チームの意思決定者であるGMがFA市場のターゲットについて明言することはない。しかしMLB.comのジェイソン・ベックを通じてタイガースのアビラGMは岩隈に興味を持っていることを明らかにした。

 シーズン途中にデービッド・プライスを放出、オフに唯一規定投球回に達したアルフレッド・サイモンもFAとなり、先発ローテーション再編が急務となっているタイガース。その中でも特に熱視線を注いでいるのがマリナーズで過去4年安定したピッチングを見せてきた岩隈だ。

 今季は怪我に苦しんだものの、後半戦に限れば8勝4敗、防御率3.05。キャリアハイの2013年には219回2/3を投げて14勝、防御率2.66の好成績でサイヤング賞投票3位にランクイン、過去4年間で47勝25敗、防御率3.17を記録している。
 こうしてこれまでの実績に加え、記事ではタイガースに岩隈がフィットする理由として、投球のクオリティ、契約、球場との相性をあげている。

The current free agent also posted excellent numbers in terms of strikeouts and walks. While he won’t rack up punch outs like Justin Verlander, he did fan 111 batters last season compared to only 21 walks.
岩隈は奪三振、四球数でも素晴らしい数字を残している。彼にはバーランダーのような豪快な奪三振ショーこそないが、昨年はわずか21の四球しか出さずに111打者を三振に仕留めている。

 奪三振数(111)こそイニング数(129回2/3)を下回る岩隈だが、対戦した516打者中歩かせたのはわずかに21人。投球のクオリティを示すとされるK/BBは5.29を記録している。
 これは規定投球回に達していれば両リーグ8位に達する数字だ。
 通算でも4.34と高い数字を出しており、こうした精度の高い投球が年齢や故障歴、勝利数といったネックがありながらも岩隈が高く評価される理由となっている。

スポンサードリンク

1 2

shiro





@