データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





著者:Natsuki Une

宇根夏樹(うね・なつき)。1968年生まれ。三重県出身。MLB専門誌『スラッガー』元編集長。現在はフリーランスのライターとして『スラッガー』やYahoo!ニュース: 個人『ビールとナチョスとベースボール』に執筆している。著書『MLB人類学―名言・迷言・妄言集』(彩流社)。



【MLB】前田健太、データが語る絶不調の真実。ど真ん中50%、“極甘”制球が強打者の餌食に

2017/04/26

メジャー2年目を迎えたロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が苦しみを極めている。ここまで4試合に先発登板し1勝2敗、防御率8.05でローテーション落ちも危惧される。平均球速は上がっているのに、何故メジャーの強打者にことごとく弾き返されるのか。そこには、データから見える制球の甘さがあった。... 続きを見る