データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




著者:Takuya Matsuda

まつだ・たくや 1977年生まれ、名古屋市西区在住。大学卒業後ロサンゼルスへ留学。現在は、世界各国を飛び回る仕事の傍ら、毎日メジャーリーグのコラムを書き続けている。



【MLB】守護神・呉昇桓と心中。カ軍指揮官の起用法変更は、プレーオフ進出へ『哲学の進化』

2016/09/04

Seung-Hwan-Oh

【MLB】カージナルス、プレーオフ進出へ守護神・呉昇桓と心中。「マシーニー監督の『哲学の進化』の一部」 今季はすでに地区優勝が絶望的なカージナルス。ワイルドカードでのプレーオフ進出のために、マシーニー監督は今季阪神から移籍した新守護神の呉昇桓を同点の場面でも積極的に起用している。 同点の場面でも積極的に投入  昨年まで3年連続地区優勝を飾っている常勝軍団セントルイス・カージナルス。  しかしながら、今シーズンは同地区のライバルであるカブスの圧倒的な強さの前に屈し、現在15.5ゲーム差の地区2位。地区優勝は既に絶望的であり、プレーオフに進出するにはワイルドカードを狙うしかない状況だ。  もちろん ... 続きを見る


『選手の能力をすべて数値化』でMLBが変わる? 画期的なシステム”スタットキャスト”

2015/07/17

matsuda0715

ビリー・ビーン(現アスレチックスGM)が『セイバーメトリクス』という統計学を用いた手法で独自に選手を評価するシステムは、その後一般的になった。そして『選手の能力を数値化する』といった分野は、テクノロジーの発展とともに、近年飛躍的に進化しつつある。... 続きを見る




@