データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




著者:Masae Takahashi

高橋昌江(たかはし・まさえ)1987年3月7日、宮城県生まれ。中学から大学までソフトボール部に所属。大学を卒業した09年からフリーライターとして活動。東北地方のアマチュア野球を中心に、時々、ソフトボールも取材している。『ホームラン』『野球太郎』『ベースボール・クリニック』などの雑誌や、宮城の地元スポーツ誌『河北スポーツマガジンStandard宮城』に寄稿している。



甲子園10年連続出場を目指す聖光学院(福島)。県内無敵の強豪が直面する苦しみ【2016年夏 注目校ルポ】

2016/07/08

聖光

福島県伊達市にある聖光学院。2001年夏に甲子園初出場を果たすと、07年から15年にかけて、戦後最長となる9年連続夏の甲子園出場中だ。この夏は福島大会10連覇が懸かっている。「勝つことが当たり前」とされた中で、彼らは2016年の夏をどう乗り切ろうとしているのだろうか。... 続きを見る


東北屈指のスラッガー・石垣雅海(酒田南)。自身初の甲子園出場へ「去年の倍くらいホームランを打ちたい」【2016年夏各地区逸材ファイル6】

2016/07/05

酒田南

酒田南(山形)に「スラッガー」という言葉がぴったりの打者がいる。1年春からレギュラーとして試合経験を積む石垣雅海選手だ。3年春の県大会終了時点で放った高校通算本塁打数は30本。この夏、山形の夏空に何本のアーチを描くのか。... 続きを見る


阪神・北條とロッテ・田村、2人の母が語る「次なる夢」――幼馴染のプロ初対戦

2016/06/10

m45tamura

幼き日から白球を追ってきた2人が1軍の舞台で顔を合わせた。7日からのロッテ対阪神の交流戦3連戦で、ロッテ・田村龍弘捕手と阪神・北條史也内野手が対戦。3試合ともスタメンで出場した。お互いをライバル視してきた2人は、それぞれの道を歩み、そして、現在地を確認した。 ... 続きを見る




@