データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




著者:baseballchannnel

野球専用メディア ベースボールチャンネルは、『ベースボールサミット』編集部が運営し、データやコラム、多角的な視点で野球の魅力をWEBサイトにて発信します。



「田中将大はもうWBCを堪能したはず」侍JAPAN有力候補も、地元メディアは故障のリスク考え、招集を望まぬ声

2016/12/03

Houston Astros v New York Yankees

日本人投手でも最高クラスの選手の1人  現地アメリカでは注目度が低いと言われるWBCだが、ファンにとってアメリカ代表はともかく自球団から出場する選手は気になるものだ。  ヤンキース系のニュースを扱う『RIVER AVE BLUE』も「17年のWBCでプレーする可能性があるのはベタンセスだけではない」と題して、ヤンキースからWBC出場可能性のある選手を特集。田中将大も取り上げられている。  前回大会ではメジャーリーガーを1人も招集せずNPB所属選手だけでWBCに臨んだ日本代表だが、その前の2大会はいずれもメジャーリーガーが参加。  第1回大会ではイチローと大塚晶則、第2回大会ではイチロー、松坂大 ... 続きを見る


【MLB】「大谷以外にも有原や西野ら、多くの可能性が日本にある」。米メディア、ヤンキースに『日本市場』のススメ

2016/11/24

f16karihara

 今季、アメリカンリーグ東地区で4位に沈みプレーオフ進出を逃したヤンキース。以前はFAの際には積極補強を見せることで有名だったが、近年はあまり目立たない存在となっている。そんなヤンキースにとって米メディアオススメの市場が「日本」だという。 ... 続きを見る


侍ジャパン、メキシコに完敗。9投手の前に打線沈黙、投手陣も課題残す

2016/11/10

TOKYO, JAPAN - NOVEMBER 10:  Outfielder Yoshitomo Tsutsugoh #25 of Japan hits a RBI double in the fifth inning during the international friendly match between Japan and Mexico at the Tokyo Dome on November 10, 2016 in Tokyo, Japan.  (Photo by Ken Ishii - SAMURAI JAPAN/SAMURAI JAPAN via Getty Images)

幸先よく先制するが……  侍ジャパンは10日、メキシコと強化試合を行い、3-7で敗れた。  2017年3月に開催されるWBCまで逆算すると、1試合も無駄にはできない。選手、チームにとっても、少しでも国際試合の雰囲気を体験し、さまざまな確認を行っておく必要がある。  侍ジャパンのスタメンは以下の通りだ。 1遊 坂本(巨人) 2中 秋山(西武) 3二 山田(ヤクルト) 4一 中田(日本ハム) 5左 筒香(DeNA) 6指 内川(ソフトバンク) 7三 松田(ソフトバンク) 8右 鈴木(広島) 9捕 大野(日本ハム) 先  武田(ソフトバンク)  武田は初回、先頭のナバーロに左前安打で出塁させると、2 ... 続きを見る


【MLB】ヤギの次はカーネル・サンダース? 阪神、『球界で最も有名な呪いを解いたGMが次に救う球団』と米メディアが特集

2016/11/09

Epstein

レッドソックスに続き、カブスを108年ぶりの世界一に導き見事ヤギの呪いを解いたセオ・エプスタイン。米メディアは球史に残る呪いを2つも解呪した辣腕GMになぞって、「エプスタインが次に救うチームは?」と題して特集。その一つに阪神を紹介した。... 続きを見る


岡田圭右が選手に斬り込む!「オリックス日和」DVD第2弾発売決定!

2016/11/08

cats

チームの素顔が引き出されたDVD  オリックスは、BS12(トゥエルビ)で放送中の「オリックス日和」のDVD第2弾「オリックス日和 Vol.2」を、13日より球団直営店「BsSHOP」「B-WAVE」球団公式オンラインショップで販売すると発表した。前日12日に大阪ナレッジシアターで開催する、BsGirlsのワンマンライブでは先行販売も行われる。 「オリックス日和」は今年の4月から初代MCを務めた北川博敏氏から、ますだおかだの岡田圭右にバトンタッチ。岡田は初代BsGirlsリーダーKYOKOとのコンビで、選手はもちろん、監督やコーチにも積極的に斬り込むことで、普段見られないチームの素顔を引き出し ... 続きを見る




@